■ 脳内出血

一年下の後輩
倒れて病院に運び込まれたとメイルが入り 動揺する
確かに 彼はかなり肥えていた(よく食べてたしな)
業務もハードやったんかな
このところ極端に寒かったことも関係あるか...
でも
こんなことを身近に耳にする年齢になったんだとも 実感する
他人事とは思えない
ボク自身も気をつけないとアカン
(何をどう気をつければいいのか よくわからないけど)
意識はあるけど絶対安静が続いているそうだ
見舞に行けそうにないけど 一日も早く元気になってほしい
しかも
彼を知る人が 大阪にはもう居ないという事実 余計にボクを動揺させる
う~
じゃぁ ボクが倒れたら
こんなふうに動揺してくれる人がいるのだろうか... と


楽しみにしていた「文藝春秋」の発売
今月号は第144回芥川賞の受賞作が掲載される
朝吹真理子「きことわ」
西村賢太「苦役列車」
朝吹さんのインタビューをちらっと読んだら
歌舞伎がお好きだそうで
>中村小山三丈もとても魅力的 と
なかなか渋いところです
ボクなら 亀蔵はもうメジャーやから やっぱり比奈三さん
(こないだの 仇討ちは台詞がなくて残念だったけど...)
両作品を楽しみに読むことにします!

昨日は一年ぶりに和歌山
ほんと
すっかり行かなくなった 仕事も用事も無いしね
街の淋しさは相変わらず
醤油やら味噌やら買おうかと思ったけど やめておく
(きっと来年も来るしね)
イベントの応援へ行ったんだけど
結局 人手は足りていたので早々に退散
おかげで 本も読めたし居眠りもさせていただきました はい
[PR]
by hangzhou21 | 2011-02-10 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(2)
Commented by スールー at 2011-02-12 22:01 x
動揺しますよ。
Commented by hangzhou21 at 2011-02-13 08:18
■ スールー さん へ

そうだね
あいがとう!
もう お互い若くはないのだから...
いろんな意味でご自愛くださいね


<< ■ 備後路に春を呼ぶ ■ 酔鯨亭 >>