■ ガンバレ宮崎!

好きなもの
新しい銘柄のお米を試すこと
今は 有楽町にある北海道のアンテナショップで
ようやく出会えて手に入れた「ふっくりんこ」
次に控えているのが 秋田県の「ゆめおばこ」
もう食べ終わってしまったのが山形の「つや姫」
その前にも北海道の「ゆめぴりか」「おぼろづき」などなど...
昨秋の作柄はもうひとつだったみたいだけど どれもとっても美味しい!
探してもなかなか出会えていないのが
何かで“おいしい!”と紹介されてた「ゆめむすび」という宮城のお米
まぁ 本当に美味しいなら いつか出会えるでしょう
楽しみにして縁を待つことにします!
それにしても
ほんま どれがどれやら覚えていられないほど どんどん出るなぁ...
お米にも ナショナルブランドもあれば
その土地の風土気候に合ったご当地米があってもいいよね
開発する人も 少しでも“いいお米”(いろんな意味でね)をと思って頑張っているだろうし
農家の方も 美味しくて売れるお米を一生懸命こさえてくれている
ほんまにありがたいことです

もうひとつ 好きなもの
「Your Song」という曲
もと歌はちと古くて もちろんエルトンジョンなんだけど
お気に入りは 映画「ムーランルージュ」で
ユアンマクレガーがニコールキッドマンを見つめながら歌うこの曲
この曲を聴いても なんとも思わない人も多いと思うけど
ボクは めくりめく快感というか そんな激しい感覚ではないけれど
一瞬にしてほんわか夢見心地にしてもらえる
街を歩いていて ふとこの曲のメロディを耳にすると 
ほんま 一瞬にして幸せな気分になってしまう!
(何しろ単純な性格ですから...)
どんな意味の歌詞なのかな? いっぺん調べてみよう

     +  +       +  +       +  +

朝刊の一面は
政治家の強制起訴の話題
一世代前の手法でフィクサー的なこの人が日本の政治の表舞台にまだいる
それ自体が日本の閉塞感を生み出している一因なんやろな...
きっちりとこの人を踏み倒して否定する人が出てこないと 日本の政治は変わらない
なんとかならんか...

一方
少し大きく「ウナギの卵を採集」と!
(やっぱり マリアナ海溝付近やったか!)
これって ウナギ好きのボクには見逃せないニュース
これだけウナギを食べているのに
今までウナギの生態はかなりの部分が謎だった
だから ウナギの赤ちゃんであるシラスが河口に集まったところを捕まえ
そこから養殖していた
だから ここ数年のシラスの不漁が そのまま成魚不足につながる
この春もシラスが例年になく不漁ということだったので
卵の発見がそのまま完全養殖に結びつくわけではないけれど
これからもっと研究をしていただいて
美味しいうウナギを安定して(できれば安く)供給していただきたいです
冬の土用にこんなニュースもいいもんです

ニュースを続ければ
霧島連山の新燃岳の噴火
狂牛病に鳥インフル そしてこの噴火と 宮崎県はどうしてしまったんだろう?
計りしれないほどの経済損失
ボクにも出来ることはないかと思う
(まずは宮崎米を食べることから始めようかな)
[PR]
by hangzhou21 | 2011-02-01 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ どうした大相撲 ■ 一月のお昼 >>