■ 企画

土日ともイベントだったので代休を取ろうと思っていたけど
火曜にwebの提案があるから
まぁのんびり休んでもいられない
久しぶりに
窓際のテーブルにコピー用紙の裏紙を何枚も広げて企画を考える
もっとも 明日の企画をゼロから考えるわけではなく
基本的な設計は先週のうちに済ませてある
アタマの中にあるものを 言葉に落として「企画書」というカタチにして
クライアントに理解してもらう
なおかつ プレゼンに同席しない上席の人にもきっちりこっちの意図が届くようにするわけだ
「どんなことを期待しているのか」
「そんなwebを作りたいのか」
この二つをじっくり考えて落書きをしながら コンセプトを言葉にしていく
この作業 嫌いじゃないな
ボクのアタマの中にある「夢」をクライアントと共有できるかどうか
同じ夢を見てもらえて「ええやん!」「作りたい!」と思ってもらえるのかどうか
ここがウデの見せどころです はい


ようやく
「就職活動から一人前の組織人まで:初期キャリアの事例研究」読了
表面しかなぞっていないような気がしたけど
今から企業を選びする学生さんには格好の指南書
一言で会社というけれど
会社はいろいろあって実に多様な企業文化が存在しているのだから
また
職業訓練と大学教育 ほんとうに相容れないものなんだとわかる
(理屈は飛躍するけど)いっそうのこと“就職準備学部”なんて割り切った学部をこさえて
経済界が望む学生を輩出するとええのとちゃうかな?

続けて
「社内失業 企業に捨てられた正社員」 増田不三雄 双葉新書 ISBN:9784575153613
何かで紹介されているのを目にして探して新刊で買う
まだページを開いていないけど まともな本でありますように!

今月は
「もろこし銀侠伝」秋梨惟喬 創元推理文庫 ISBN:9784488413118
「もろこし紅游録」秋梨惟喬 創元推理文庫 ISBN:9784488413125
こちらも読みました
しばりが緩い連作もので なかなか面白い
ふ~んとは思うけど まぁ あんまり深さはなかったかな
[PR]
by hangzhou21 | 2011-01-31 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 一月のお昼 ■ 二人の李 >>