■ 休暇もおしまい

去年の1/4は比叡山を歩いたので
今年は高見山と思ったけれど
どうもなぁ 冷え込みが足りない
このところでは 大晦日の朝が一番寒かったかな?

MMが暮れに「アラビアのロレンス」を観に行ったらしい
そういえば
元日から西宮OSで上映が始まっているはず
今朝は 二月の松竹座の発売開始だけど まぁそれは何とかなるでしょう と
エイヤァっとネットで席を取る(ほんま便利になったねぇ...)
席に着くと 8割ほど埋まっているのには驚いたし
10時スタートで 休憩を挟むにせよ 終るのが14時前というのにもびっくりした
う~
このお話しを 最初に何処で観たのかは思い出せない
(きっと80年ごろに大毎地下だと思うけど...)
確かに映像は息を飲むほど美しい
でも そこで映し出されるストーリーはこれほどまでに過酷だったとは記憶にはなかった
もっと“いいとこ取り”のお話しだったと思っていた
(人間の記憶って これほどにも曖昧なものやねんなぁ...)
ほぼ4時間を長いとも思わず 一気にのめりこんでしまった
まるで ボク自身が砂漠の上を駱駝に跨って疾走しているかのように...
こんなスケールの映画は二度と撮れないだろうなぁ...
CGなんて 概念すらなかった時代だしね
まさに 映画史上に燦然と輝くお話しです はい!
(ほんまに 巨大なスクリーンでご覧になってこそ その素晴らしさがわかります!)


クリスマスと年末年始をあわせて
途中 幾日かは職場に出たけど
ほぼ二週間 長かった休暇もおしまい
楽しみしていた割りには 何もしなかった(出来なかった?)ような気がする
あれもこれもと思っていたけど
本もあまり読まず 考え事もせず 歩きもせず ただ怠惰に過ごしてしまったか
まぁ こんな休暇もないとね
本当は ソウルか香港へでも行きたかったけど
有馬記念も当たらなかったし 仕方ない

そういえば
ひとつだけ ものごっつい驚いたことがあった!
それは いつか書いたルリチュウレンジという蜂の幼虫
これ2~3cmほどのみどり色のイモムシなんだけど 必ずサツキにつく
確か ひと月か二月ほど前「成虫が飛んでいるな...」とは思っていた
その時は 産卵はしても 孵化して幼虫になるのは暖かくなってからだと思ってた
それが
「ん!」サツキの葉 ずいぶん淋しくなってると思って目を近付けると...
この寒空の下 元気の葉を食べてるやんか!
あわてて採集すると たちまち80ほど捕獲
う~ びっくりした!
これで 拙宅のサツキ この春の花は難しいな...
[PR]
by hangzhou21 | 2011-01-04 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 若いのの退職願 ■ ライスボウル >>