■ 同窓会

年末 懐かしい声の持ち主から電話が入り
正月に同窓会を開くことを知らせてくれた
某高校のサッカー部を30年前に卒業したおっさんが集合
なんと 顧問であり1年のときの担任でもあった先生もご参加くださっていて 計8名
アタマが後退していたり白くなっているのは仕方ない
劇的に変っている人はおらず
皆んなそれなりに元気に活躍しているようで なんだか安心し 楽しかった!
そうか~ 30年前も今も ボクのスタンスはそう変っていないのか!
ボクがもう忘れていたことを 思い出させてくれたり
なんと 執拗(?)に覚えているものなのかと...
あの頃は まっすぐに正直に生きていたんだな
次にこのメンバーで集まるのは何時になるのかわからないけど
忘れられない青春時代を確かに共有した仲間は いいものだ


道頓堀の松竹座
壽初春大歌舞伎 初日の昼の部
「土屋主税」
「男の花道」
開場前に「しころ太鼓」と「おたやん・ひょっとこ」が披露されて 前景気は盛り上がる
染五郎がいいね
「男の~」は どうもお話しのあざとさが気になるなぁ
演出も音楽も新派の芝居のようで どうも... まぁ いいか
この公演 夜の部は「江戸宵闇妖鉤爪(えどのやみあやしのかぎづめ)」があって
これは 何年か前に国立劇場で観た演目ですね
染五郎が大活躍するので 興味がある方はどうぞ
チェックしてみたら 演目も役者さんも悪くないのに 売切れている日はないみたい(もったいない!)
松竹座は 二月も歌舞伎
“片岡仁左衛門 昼夜の仇討”と銘打って
昼の部「彦山権現誓助剱(ひこさんごんげんちかいのすけだち)」
夜の部「盟三五大切(かみかけてさんごたいせつ)」
これね きっと面白いと思います!


昼は歌舞伎
夜は同窓会
なかなか楽しいお正月の一日でした はい
[PR]
by hangzhou21 | 2011-01-02 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ ライスボウル ■ 明けましておめでとうございます >>