■ クリスマスケーキ

c0067706_643998.jpg


かつては
よっぽどのことがないとケーキを食べられなかった
その“よっぽどのこと”のひとつがクリスマス!
しかも クリスマスのケーキはカットされたショートケーキではなく
デコレーションケーキまるごとだったのが嬉しかったなぁ
でも
いつの間にか ケーキはとっても身近なものになってしまい
よっぽどのことでもなんでもなく いつでも食べられるようになってしまい
今では ほとんど甘いものは食べなくなってしまった
(もっとも イチゴのショートとプリンとシュークリームは少し食べるけど)
今でも クリスマスケーキはある意味特別なんだろうけど
かつてのほどの“威光”はすっかりなくなってしまったのも仕方ないか
それは ボクがおっちゃんになってしまったからだけではないと思う

そんなケーキの代わりではないけど
ここ数年 恐ろしく派手になったのは夜空を彩る電飾
それも商業施設ではなく 各家で競うように燦然と輝いているのだから
その光景はかなり不思議
門戸の駅から拙宅までの短い間でも数軒
別にいいけどさ


少し前
千葉の某所で某駅でロケをしているのに出くわした
(結局 何のロケだったのか未だにわからないけど)
すると
「阪急電車」という小説が映画化されるとかで
今津線の沿線で映画の撮影をしているらしい
昨日の昼下がり 門戸の駅でやってました ロケを
う~む 門戸も出てくるんや!
きっと 北口のTOHOシネマズで先行上映してくれるだろうから
これは観に行かんとアカンな!
タイトルからして 阪急グループ挙げての協力態勢もばっちりなんでしょう
[PR]
by hangzhou21 | 2010-12-24 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 例会もおしまい ■ 甜蜜蜜 >>