■ 冬だ! 映画だ!

昨日 MMの事務所で映画のバカ話しをしたからではないだろうけど
寒くなってようやく映画の季節がやって来た(?)ような気がする
やっぱり 映画館は寒い頃や暑い時期に限る!?
(その割には いっこも観てへんけど!)

「モンガに散る」
台湾のお話しだけど なにやら香港の香りが...
この週末からシネマートで上映
「チェブラーシカ」
待ってました!と声を掛けようか
日本で制作された新作を含めてのリバイバルですね
こちらもこの週末から TOHO系で大公開!
「シチリア! シチリア!」
これもこの週末からガーデン
「君を想って海をゆく」
これは心の琴線をかき鳴らすようなお話し(のような気がする)
子供がやや大きすぎるような気もするけど まぁ観ます(きっと)
ガーデンで上映 などなど...

ガーデンと云えば
東京の恵比寿ガーデンシネマ
来年の1/28で休館すると発表されている
決して観易い環境ではなかったけど
立地がおしゃれで まずまず素敵なスクリーンやったのに...
ふ~む 他の劇場も大丈夫なんかな?
シネカノンも暖簾が変わってしまったしねぇ
この頃は ミニシアターからもすっかり足が遠のいているからなぁ...

シネマートではこの週末から「7級公務員」
キムハヌルもすっかりコメディエンヌになったのね
この春先にソウルで観たソルギョング主演の「容赦はしない」
これスゴイお話しなのに 日本での公開はないのかな?
同時に観た「義兄弟」「チャウンチ」「食客2」は字幕付きで公開されてるのにね
なかなか衝撃的なので 日本公開があれば 是非!

ようやく読み終えたのが
「パスタマシーンの幽霊」川上弘美 マガジンハウス ISBN:9784838721009
なんとも微妙な連作
時間がかかったのは 面白くなかったのではなくて 読む時間が無かっただけ
小さな人が出てくるお話しもあって
佐藤さとるさんの“コロボックル”シリーズを思い出す
まだ小学生だったのかな 一生懸命にでもむさぼるように読んだなぁ...
講談社の文庫はもう手許にないし 絶版になってると思っていたら
この秋にリバイバルで出てる 読みたい!

順番を抜かして次にブックカバーをかけたのは
「腰痛探検家」高野秀行 集英社文庫 ISBN:9784087466355
ボクも寒くなって忙しいくなる11~1月にかけて 必ず一度は織部さんへ行くんだけど
(今年も 先週行きました!)
信頼できる行きつけの腰の主治医があるというのは
つくづく ボクはなんと幸せなのかと再認識しました
腰痛も フレッシュな腰痛と慢性の腰痛があって
フィジカルな腰痛もあれば そうじゃない腰痛もあるんやな...
まだ1/3ほどしか読んでいないので
読了したらもう一度書きます はい!
[PR]
by hangzhou21 | 2010-12-16 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 冷え込む ■ リバイバル >>