■ リバイバル

調べてみると
東君平さん 来年分は卓上カレンダーは出していない(がっくし!)
どうりで 下見に行ってもどこにも置いていなかった
紀伊國屋書店さん梅田本店で 代わりに「かえるの時間カレンダー」を選んだ
買ってから 前月と次月の記載がないのに気付いて「しまった!」
でも まぁ かわいいイラストだからいいか
カレンダーをめくっていると
気になるのは連休とか GWやお盆 年末年始の曜日の並び
(いかにも俗っぽいけど やっぱり気になる!)
もっとも すぐに忘れてしまうから 直前になってまた気が付くんだろうけどね
昼間に下見に行った時は カレンダーを買っている人はいなかったけど
帰りしなに行ったときは どんどん買ってる
そうか~ カレンダーは帰りに買うもんなんやな

落ち着いて電話をしたいので
MMの事務所から ケーブルTVの会社へ電話を入れると
驚いたことに 凄く下手に出た対応だった
結局 今度の土曜にモデムと通信回線の調査に来ることになった
本当は面倒臭い 調査なんてどうでもいいから モデムを届けて貰うだけでええねんけど
まぁ仕方ない
それにしても 不具合が多いモデムを押し付けてレンタル料金を取っておきながら
利用者からのクレームが出てからようやく対応するという姿勢に疑問を感じる
調べてみるともう10年も契約しているんだから
相当な額をレンタル料金として支払っているんですけど...
普通に使えて当たり前と利用者が思うインフラ系のサービスって難しいね

その後
MMとはしょうむない話しで盛り上がっていたんだけど
昔の映画
その音楽を聴くだけで 映画が思い浮かぶのはいかに偉大かという話題
「ロッキー」しかり「ゴッドファーザー」しかり
「真夜中のカーボーイ」もそう!(サントラのレコード持ってました!)
ニルソンだったかネルソンの「Everybody tokin'」というタイトル 懐かしい!
その頃に観た「ジェレミー」という青春映画も気に入って サントラ買ったなぁ...
(きっと この映画のタイトルを憶えている人もおらへんやろうけど...)
今度新作が公開される「チェブラーシカ」これね 音楽も好き!
YouTubeで探してもらって聴いてしまう

「午前十時の映画祭」好評だったようで
今年に引き続き来年もあるんだけど
今年版のラスト近くに上映されるのが「アラビアのロレンス」
この中の最後の闘いがアカバなんだけど そんな話しから
「若い頃に もし 自分の馬(競走馬)が持てたら『アカバ』にしようと決めていた」なんて
昔話しまで ついつい披露してしまった
今となっては そんなこと夢のまた夢!
(実現しても きっと ず~っと未勝利戦走ってんのやろうけどね)
MMは 難波のTOHOシネマズで「ベンハー」を観るそうです
「アラビアのロレンス」でっかいスクリーンで観てこそ値打ちがある! 是非どうぞ!

今年はほんまに映画を観ていない
あれだけ映画へ賭けていた情熱 みんな歌舞伎に吸い取られてしまった感
そろそろ2010年の回顧をせんとアカンけど 回顧するほど観てへんなぁ...
数えてはいないけど 本も思ったほど読んでいないしね
アンテナが錆びているのに加えて好奇心の磨耗が原因
その分 毎月歌舞伎の公演には行ったけどね(撃沈もしてたけど...)

リバイバルで観たい映画
いろいろあるけど
洋画なら「ローマの休日」かな(「アパートの鍵貸します」は今年観たしね)
邦画なら「砂の器」か「約束」それとも「幸せの黄色いハンカチ」
韓国なら「猟奇的な彼女」をもう一度満席のスクリーンで!
香港なら「インファナルアフェア」か いや「ラヴソング」!
[PR]
by hangzhou21 | 2010-12-15 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 冬だ! 映画だ! ■ 年末年始の予定は >>