■ しめしめ

サンフレはホーム最終戦のベガルタ戦だけど もうACLも無いしね
ビッグアーチへ行くのはやめたので
久しぶりに予定が無い休日

そう思って 昨日は地図を開いてた
このところ いっこも歩いてないなぁ
岡山の毛無山か 思い切って大山
松茸の季節も終ったから 手近なところで大舟山でもいいか
四国の剣山という手もあるか
たまにはしっかり汗をかかんとアカンなぁ
そんなことを考えて ある程度作戦を練ってはいた
昨夜は早くに布団に入ったのに
結局
何故か寝坊してしまう...
庭仕事をする気にもならない 外に出る気にもならない 
ムダに時間が過ぎていく
でも こんな朝があってもいいか


「往復書簡」(湊かなえ 幻冬舎 ISBN:9784344018839)
こんな気持ちわかるかな?
無性に手紙を書きたくなる
なんでもかんでもテキストを打っているけど
自分の文字を紙に書きたくなる
書いて初めて意味になる言葉があるんだよね 確かに
お話しそのものは全然たいしたことないけど
それでも一気に読ませるのは凄いことです はい

「ふがいない僕は空を見た」(窪美澄 新潮社 ISBN:9784103259213)
さすが「R18大賞」の受賞作 なかなかきわどい
その題材がきわどいだけで しっかり練られたお話しだとわかる連作
まずまずです

元町にあるウインズへ寄る
オースミハルカの仔  ナリタキングロードが新馬デビュー
きっちり測ったように抜け出して勝つ
お父さんはディープインパクトだし そこそこ出世出来そう
最終
スポニチの「最終一発逆転」
もう止めておこうとも思ったけど せっかくだしね 指示通り買う
家に戻り
サンテレビで中継を見ていると 
これがまぁなんと!
ようやくやっと的中!                   
今まで「最終一発逆転」に注ぎ込んだ分にはまだ足らないけど
大きく当たるのは素晴らしい!
しめしめ...
[PR]
by hangzhou21 | 2010-11-27 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 落葉焚き ■ 新しいTV >>