■ スサノオ


c0067706_820125.jpg

先週は出石で「永楽館大歌舞伎」
今週は鳴門の大塚国際美術館で「システィーナ歌舞伎」
鳴門は遠いような気がするけど 高速に乗ってしまえば本当にすぐ

行きは徳島市内で徳島ラーメン
以前「巽屋」で食べたので 今回は事前に調査した結果「東大ラーメン」
ふむ 結構こってりしたスープが何ともいえません
ただ 前回の時ほどのインパクトが無かったのは
徳島ラーメンがどんなのかわかっているだけに仕方ないか
途中 スーパーへ寄り
「あわみのり」というお米と「御膳味噌」を仕入れる
鳴門に戻り 歌舞伎のあとは「びんび屋」という海鮮定食屋(?)で晩ご飯
(このお店は徳島出身の若いのに教えてもらった)
海沿いにポツンと建っているんだけど とにかく流行っていて広くて豪快!
何がメリットあるのかはよくわからなかったけど 美味しかったです
また行きたいですね
次回はもう少し要領良くオーダー出来るような気がします

「スサノオ」は新作歌舞伎なんだけど
演出が派手でちびっと刺激的すぎたような気がします
悪くはないけど もう少しじっくり楽しみたいような...
まぁ 会場が会場だけに 前衛的で実験的な演目となるのは仕方ないけどね
吉弥さん薪車さん壱太郎くんに吉太郎くんなど
昨年と比較すると 慣れもあってか 各段に良くなってはいましたが...

そうこうしていると
顔見世の前半のチケットが売り出されるし
新春の予定も発表されている
浅草(顔ぶれが淋しい...)以外にも ルテアトルで海老蔵の芝居があるし 国立劇場も面白そう
もちろん 1月は松竹座もあるしね
いやはや 歌舞伎は毎月毎月押し寄せてくるねぇ...
[PR]
by hangzhou21 | 2010-11-13 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ ひたすら眠る日曜日 ■ 言い訳と言い繕い >>