■ 国立哀歌

c0067706_749119.jpg


後半の立ち上がり 歓喜の山岸の逆転ゴール
結果的にはこのゴールが早すぎた
ミスをすればやっぱりそこを突かれるし
守りに入ればゲームを支配される
カップのふちまで手が届いていたのに
その手中からするっと抜け落ちてしまった

何を云っても仕方がない
これを経験とするのか 運が無かったと嘆くのか
その差は大きい
今シーズンで学んだのは 勝つためにはゴールを奪い続けるしかないということ
サッカーは ゴールの数で勝敗を決める
リードしているからと守りに入ってはいけない
守って逃げ切れるほどチームは大人じゃない

勇躍 日本晴れの東京へ向かったものの
本当に残念な結果になってしまった
どうも国立競技場とは縁が無いのか
天皇杯の決勝も二度破れ 今回も...
思い返せば
天皇杯決勝で敗れた相手は両方「赤」だった
94年のサントリーシリーズの優勝を決めたときの相手はジュビロ
今回はそう縁起が悪くないなと思っていたけど...

これでリーグ戦に本腰を入れないと
ACLも厳しくなったけど 勝点を積み重ねれば可能性はある
三位と四位 あるいは四位と五位
僅かな差でも その差は大きい
次の日曜はホームでレッズ
レッズは目標を失っているだけに しっかりと勝っておきたい

ゲーム後
有楽町で待ち合わせして
345さん佐野さん(仮名)サチ薄子さんと久しぶりに会う
年齢バラバラだけど
久しぶりだけに 楽しい一夜となりました はい
[PR]
by hangzhou21 | 2010-11-03 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 国性爺合戦 ■ ケセラセラ >>