■ 悩ましい

珍しく真面目に仕事をすると
ほんま 疲れる!
それでも やっぱり
他人の面倒を見るよりも 自分で担当する案件を持つ方がいいし楽しい!
疲れるけど 心地の良い疲労感でもあるし
気を遣ったり 神経をすり減らすこともない(ような気がする)
自分の感覚や経験値に基づいてスケジュールを立て
予算も心積もりして塩梅する
いろんな予防線を張り 気心の知れたメンバーでチームを組む
(もちろんクライアントにも相当のご協力をいただけることが前提だけど)
この段取りを組むところが ボクにはなかなか楽しい!
本当は
こういう部分こそを楽しいこととして 若いのに“伝承”していかないとアカンのやろうけど
それはなかなか難しい

若いのが 頑張って仕事を決めている
嬉しいし 素直に誉めてあげたいと思う
よ~く頑張っています
この子は 決まった後の実作業でもう少し経験を積んでもらいたいな
その後の進行で
自分である程度絵が描ける(想像できる)ようになると
(つまり スタッフを使いこなして 着地点が明確になれば)
もっともっと成長出来るし自信も付く

一方
別の若いの
アンラッキーな部分も確かにあったけど 立て続けにミスを出す
ボク自身も 数え切れないほどミスをして 各方面にご迷惑を振り撒いてきたけど
その時も こんな具合だったんだろうか?
アタマを下げて謝るのはイヤでも何でもないけれど
意味もなく同じことを繰り返した結果のアタマを下げるのはもうゴメン!
何か原因があるはず
それが何なのかを自分で考えられない(見つけられない)のは
もっと別の根本の部分で理由があるとしか思えない
建設的で実りのある取組みをして仕事をしようよ!
そうでないと お互いに不幸なだけだと思うんだけど...
この若いの自身ももちろんだけど
担当の営業も クライアントも クリエイティブも 不幸だし ボクも楽しくない!
ほんま「考えられない」というのは困ったもの

(自分のことは棚に上げて なおかつ 愚痴っぽくなってしまうけど...)
頑張るなんて 当たり前のこと
もし 頑張っても仕事がこなせないのなら
それは 方法が間違っているのか 能力が足りないのかのどちらかだと思う
(もっとも 両方かもしれないけど)
そんなときは 自分で考えて修正するのが当然
でも 自分で修正出来ない人にはこの仕事は出来ない
それを自覚するのか それともこっちが最後通牒を突き付けねばならないのか
ほんま 悩ましい
[PR]
by hangzhou21 | 2010-10-22 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 志ら浪 ■ どうなっているんだろう? >>