■ どうなっているんだろう?

少し古い話題になってしまったけど
チリ鉱山での落盤事故からの救出劇
安全性での問題があったからこそ起こった事故だけど
感動的であったのも確か
これは 絶対に映画化(orドラマ化)されるだろうなぁ
何でもTVで中継される時代だから
リアルな事故というよりも エンターテイメントのような気がしたけど...

もうひとつ 新しくない話題
中国で繰り広げられた反日デモ
その様子が報道されている 実際はどうなのかとも思うけど
ここで日中両国に提案したい
「日本(中国)が嫌いです!」でいいじゃない
市場として 生産現場として 原料供給基地として お互いに期待するのは もうやめよう!
国民感情を無視して 経済優先で物事を考えたり進めたりするから こうなるわけで
好きじゃない国なのに ムリして貿易をすることはないょ
経済活動を伴わなかったら 弱味もないわけだから
お互いに好きなことを言える
国策として“嫌日”教育をしている国に ご機嫌を伺う必要はないし
レアアースを国交のカードにされることもない
日本にとっては 一時的に大きな損失かもしれないけど
長期的に見れば きっとプラスになると思うけどな


気になっているのは
ここのところ連日紙面をにぎわせている「クマ」
異常気象が関係しているのも間違いないけど
北海道で街中をうろつくヒグマの親仔の写真には驚いた
クマは好き好んで里へ降りてきたり 人を襲ったりはしない
お山には何か大きな異変が起こっているのだろう...
ほんと どうなっているのだろう?
[PR]
by hangzhou21 | 2010-10-21 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(2)
Commented by スールー at 2010-10-23 10:31 x
最近、中国だけではなく、アジアに関してのニュース(情報)
に関してある種のフィルターがかかっているのではないかと
思います。勝っている、負けているではありませんが、そうした
事実を公正?に流してはどうかと。経済、産業、文化等です。

何かしら、イメージで「日本が上」という「目線」で選択されている
ような気がします。
Commented by hangzhou21 at 2010-10-24 06:57
■ スールー さん へ
休日出勤ご苦労さまでした!
偏狭なナショナリズムって いつの間にか刷り込まれているのかもしれません
この世の中のマスコミ全てがサブリミナル効果を狙っているのか...
ふと
朝日新聞の中国報道も随分と変ったな...と


<< ■ 悩ましい ■ 手近な本 >>