■ 北九州をうろうろと

北九州へ行く
フットボールのファイターズ戦と北九州での食べ歩きを天秤に掛けて
北九州へ行くこともそうそうなさそうなので
朝から出掛けることに...

事前に調べて
何店かピックアップするんだけど
そうか~
まず クルマで行くことを前提にした立地が多いこと
それに 意外や意外 日曜が休みのお店もけっこう多い

まず 八幡駅近くの「ラーメン力・りき」
ふ~む 本場のトンコツラーメンはこんな味だったなぁ
それにしてもこってりしてる! 二杯目があるのでスープはそこそこに
妙な緊張感が漲っていて肩が凝ります
二軒目は 日豊線の安部山公園駅のそばにある「十割亭
(なんだか蕎麦屋さんみたいな名前やね)
「十割」はトンコツスープが十割という意味らしく
メニューには「十割」の他に「二八」というのがあります(これも蕎麦みたい!)
「二八」はスープが 鶏だしが二でトンコツが八ということだそうです
ボクは十割をいただきました
このお店は特に麺がいい 美味しくいただきました
でも
今のボクには二杯が限界 もうこってりすぎてげんなり...
次は
モノレールの北方まで移動して 今度は「今浪うどん
北九州はうどんもひとつのカルチャーなんですね
味も見た目も醤油ベースのだし 関東風ともちと違う
メインの“肉うどん” 量をがっつり食べられる味付けですな すりおろした生姜があいます!
お腹が空いていたら特大でもいけたけど 三軒目なので「小」
硬めの麺がいい感じでした
よく歩いたけど 胃はもう限界!
トンコツスープは胃にもたれます はい
この三軒とも 地元密着で飾るところがなくて
行列もなく 観光化もされてなく いいんじゃないでしょうか
もう一度 北九州食べ歩きに挑戦してもいいな
もちろん ちゃんと体調を整えてね!
次回は 唐揚げと天ぷらも食べたいです!

北方から競馬場はすぐなので 馬がいない小倉競馬場へ
ちょこっと当たり 秋華賞を買い小倉駅まで戻る
下関までたったの二駅
門司から下関までで熟睡してしまう ハイキングの疲れと満腹感からかな
かつてないほどの一瞬の眠りの深さ
隣りの人に「終点ですよ」と揺り起こされてしまった(恥ずかしい...)

もう晩ご飯はパスしようかとも思ったけど
小倉駅前のホテルに荷物を置いて黒崎へ
哲くんからおすすめの焼鳥屋「ほり」を教えて貰ってたけど
飲めば絶対に眠ってしまいそうだったので
黒崎田舎庵日日屋」というお店でうなぎ
とっても上品な店内だし 今まで食べた九州のうなぎで一番美味しい!
そうか~ 九州のうなぎは東海圏のうなぎに似てるんや!
ここは丁寧な焼き方で ほんとにいい感じです(特に皮が美味しかった!)
しかしな 暗くなってからの黒崎駅前 ほんまに淋しかったです
今回は行けなかった「ほり」と「なかばし」は次回にお邪魔します
次はいつかなぁ~?
[PR]
by hangzhou21 | 2010-10-17 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 味噌醤油 ■ 意外な手応え 生駒山 >>