■ 天皇杯散る!

何もなければ
休みをもらって 新幹線で広島へ駆け付けようかと思っていたけど
そんな日に限って ぽつんと打ち合わせの用事が入って
まぁ 仕方ない
こないだ日本平へ行ったばかりだしね
そんなこんなで 仕事をしながらネットで速報を追い掛ける
前半は0-0で折り返す
まぁ負けることもないかと 職場を出る

家に戻って ネットで調べると...
なんとJ2のアビスパ相手に延長の末PK戦までもつれて...
負けました 天皇杯の3回戦 言葉を失くす
これで 天皇杯に優勝してACLもなくなったし
シーズンオフに入るのも早くなりました がっくし
しかし
広島へ行かなくて良かった
行ってたら がっくしうなだれて 精神的に打ちのめされるのはもちろん
最終の新幹線を逃して帰れなかったやろなぁ...
まったく どうなっていることやら...
決勝まで行ったナビスコカップに優勝するのはもちろん
Jで3位に入って来年のACL出場権を是非獲得して欲しい
(あの興奮をもう一度味わいたいしね!)
頼んまっせ ホンマ!


こちらもなかなか進まなかったけど
ようやく終了
「村田エフェンディ滞士録」(梨木香歩 角川文庫 ISBN:9784043853014)
とにかく
出足が遅くって 最後まで読み通さないと 話し手の意図がわからない
だから 何度投げ出しそうになったことか...
読み終わった今となっては ますますイスタンブールへ行きたくなります
まぁ なんとも羨ましい時代です


次は「触発」(今野敏 中公文庫 ISBN:4122038103)
少し古くて緩く浅いけど なかなか面白く 一気に読める
でも 思ったのは
この人は 続けて読んだらアカンね
きっと警察ものばかり続いたからかもしれないけど
ある程度 繰り返しのパターンになってしまってます(仕方ないけどね)
[PR]
by hangzhou21 | 2010-10-13 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 煙たい焼肉屋 ■ 猛り狂う獅子 >>