■ イスタンブール

先日観た愛之助の芝居
その原作「一夢庵風流記」(隆慶一郎 集英社文庫 ISBN:4087498778)
(新潮文庫からも出ています)
これ すぐに鶴橋のブックオフで見つけ 読み始めたんだけど
500ページを越える長編
面白くないわけではないけど なかなか終らず 手を焼いてる
結構お話しのスケールが大きくて
とうとう朝鮮半島にまで出かけてしまうとは...
密陽という街が出てくるのがなんとも...
だから
続いてブックカバーも掛けて持ち歩いている
「村田エフェンディ滞士録」(梨木香歩 角川文庫 ISBN:9784043853014)へ移れない
こちらは束もないし 写植のQ数も大きいからすぐ読めるはずなのにね

この春先に
若いのが数人でトルコ周遊に出かけ 凄く楽しかったらしい
そうか~!
トルコと云えばイスタンブール
「イスタンブールでナマズ釣り」とはシーナさんの本のタイトル
読んだはずだけど さっぱり中味は思い出せない
確か 異国でカレーライスを作るお話しがあったような なかったような...
それとも 庄野真代の「飛んでイスタンブール」かな?
(それはさておき)
ボクがトルコに行くなら
周遊もいいけど イスタンブールに5泊か6泊続けて滞在したい
ムチャクチャ大きい街ではないだろうけど
旧市街やバザールを歩き回ってみたいし
それにボスポラス海峡を眺めながら昼寝でもしたい
きっといろんなものが欲しくなるんだろうな

調べてみると
ショルダーの期間で 6万円から
関空なら直行便も週に5便ほどかな 出てる
大韓航空なら 帰りにソウルでストップオーバーもいいか
キャセイで香港もいいかと思ったら
キャセイはイスタンブールへは飛んでいないみたい(残念!)
出来ればホテルはいいホテルにして のんびり過ごしたい
朝寝坊や夜更かしもいいかもしれないしね
言葉はトルコ語だろうけど まぁ 英語も通じるかな

実は
「村田エフェンディ滞士録」ってイスタンブールが舞台なんですね
楽しみ!
そうだ
「深夜特急」のイスタンブールのパートをもう一度読んでみよう!
[PR]
by hangzhou21 | 2010-10-07 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(2)
Commented by スールー at 2010-10-08 07:59 x
漫画版では、後半舞台が沖縄に変わっているんですよね。直江兼次にスポットをあてた番外編もあるようです。
Commented by hangzhou21 at 2010-10-08 22:57
■ スールー さん へ

ようやく 朝鮮半島から戻って来ました!
あと70ページくらいになりました
ラストスパートです


<< ■ 素浄瑠璃 ■ このごろのこと >>