■ 秋

明け方は空気が澄んで涼しい
いや わずかに寒さも覚えるほど
こうなると 待ち遠しいのが金木犀の薫り
もうツボミが大きくなってるのかと 木を見上げるけれど
まだみたい (ちぇっ!)

涼風のお陰もあって 何冊か読む
「初陣 隠蔽操作3.5」 今野敏 新潮社 ISBN:9784103002543
ず~っと探していて 広島のブックオフでようやく出会った!
なかなか良く出来た設定で 今まで三冊出てるお話し
それの 立場を替えた短編集
だから 主人公は竜崎ではなく伊丹
思わす「上手い!」と膝を叩いてしまいますね

「ふたつめの月」 近藤史恵 文春文庫 ISBN:9784167716042
近藤先生の「賢者はベンチで思索する」の続き
今回は中篇が三つ もちろん フリーター(?)の“くりちゃん”が活躍します
今回は事件らしい事件ではないところがミソですね
また続きが読みたくなります はい

「またたび潔子の猫魂」 朱野帰子 メディアファクトリー ISBN:9784840131698
実は ブックオフの“二冊で1,000円”という設定だったので
もう一冊とあわせて“苦し紛れ”にタイトルだけで判断して買ってしまったのが この本
設定が抜群に面白いのに どうもその設定が上手く生かされていない
(ちゅうか あまりにも 下世話でちびっとげんなりする)
だから 一話目は面白いのだけど 次からはミエミエなのがもったいない
でも 面白いです はい
この設定のままに仁木英之がお話しを書いていたらどうなっていたかな?
思わず そんなことを考えてしまいました
気温や環境もあるけど
三冊とも気軽に読み飛ばせるお話しだったのも確か
今の気分だから こんなのが合ってます


秋の予定をリリースするために
カレンダーとにらめっこしながら 予定を立てる
10月11月 我ながらびっくりするくらい いろんな予定が詰まってる
歌舞伎は 平成中村座(10・11月連続) 出石の永楽館 鳴門システィーナ
サンフレはリーグ戦もナビスコカップも大詰め
(ひょっとしたら タイトル取れるかな?)
フットボールも今年こそ少しはやってくれそう
秋競馬もたけなわになるので 何度かは淀に行こうか
もちろん ハイキング倶楽部の例会も...
秋は祝日もあるものの こうしてみると 休日はほとんど予定が入っていく

「シイタケ狩に行きましょう!」と誘われる
シイタケを取って楽しいのかどうかは疑問だけど
まぁ いっぺんくらいはいいかな
「熊野古道を歩きたいです」とリクエスト
ふ~む 考えたことなかったな
調査をして春に企画しましょうか
「大山にいっぺん登りたいです」の声も
そうか~ 単調なコースだけど 一泊で温泉という手もあるな
ハイキング倶楽部の番外で「屋久島ツアー」が企画されている
11月に二泊三日 これは他の予定とダブっているので
ボクはパス 職場の若いの6~7人で行くようです 事故がないようにね
[PR]
by hangzhou21 | 2010-09-27 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 帝国主義 ■ カロリー過多 >>