■ もうすぐヌーヴォ

結局
昨日の茗荷は浅漬けになる
これもなかなかイケるんです!
ご飯のお供はもちろん ビールよりも焼酎に合うね

油断していたら
そろそろヌーヴォの季節が近づいて来ている!
この夏は暑さに負けて ビールや缶チューハイ それに焼酎の柚子ロックがほとんどだったけど
先日 営業攻勢に破れ 1ダース10,000円のお手ごろワインセットを不本意にも注文してしまい
ドカンと宅配で届いてしまった
こういうお手ごろワインは コップ酒ならぬ コップワインで
気取らずに 冷蔵庫で冷やしてがぶがぶと飲んでも 損をした気にはならない
ケースで届くと 気が大きくなって ついつい飲みすぎてしまうねんなぁ...
(ちびっとだけMMの気持ちがわかります はい)
だから
もう少しすると ヌーヴォの営業攻勢に晒されるわけ
まぁ 1ダースなんて すぐに飲んじゃうけどね


手離してたつもりだったクライアントの案件
急遽 ピンチヒッターで進行することになり
その納期が9月末 ほんまにピンチやで!
例によって“力技・ちからわざ”
クライアントもクリエイティブも説き伏せ
出来ることはとことんやって
手抜きや妥協するのではなく お互いに納得して 期日に間に合わせるか
実は そう難しくはないんだけど
どう着地させるのかが腕の見せ所(?)
カレンダーや時計とにらめっこしながら ここ数日を過ごすことになりそう
もちろん それ以外にも9末〆の案件もあるしね


ここ数日のこと
中国政府 日本が漁船の船長を逮捕拘留していることに激しく反応している
面白いのが 船長の人権などを問題にはしていない点で
普通の日本人はこの中国の反応が理解できない(のではないか?)
要は「中国固有の領土である尖閣諸島で中国人が何をしようと自由でありそこには日本の司法権は及ばない!」と
強く主張している(ようだ)
日本は尖閣諸島の領有権を主張しているし いわば 実効支配しているので
「国内法に基づいて 粛々と処理する」というスタンス
両政府は 領土問題について弱腰の態度は取れないし 面子もある
まぁ 振り上げたコブシをそう簡単には下ろせない(みたい)
どんなふうに収拾されるのか 興味は尽きません
でも 困ったもんです


ところで
先日 有馬の金の湯に浸かったせいか
指のひび割れの調子がなかなかいい!
でも 有馬へは早々行けないので
遅くにつかしんの「湯の華廊」へ このところ「宝之湯」ばっかりだったからね
実に心地よくゆったり出来た
お彼岸に入って 明日は中日
そろそろこの猛暑ともお別れしたいのですが...
[PR]
by hangzhou21 | 2010-09-22 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 前田慶次 ■ 茗荷 >>