■ 山ガール

c0067706_20493264.jpg


梅雨明け早々に歩いた「汗かきハイク」以来のハイキング倶楽部例会
一旦吹いた秋風 その後に もう一度熱波がやって来て蒸すせいか
それともみなさん公私共にお忙しいのか
集合場所の阪急岡本駅改札に現れた参加者 ボクを含めて4名 やや淋しい

コースは住吉谷を五助堰堤から本庄橋跡までをつめて
そこから七曲りを一気に駆け上がって 一軒茶屋からピークまで
もちろん 実際は“一気に駆け上がる”わけなんかなく 休み休みふらふらと歩いてたけどね
今回の4名 ボク以外は精鋭で健脚なので ものごっつい気楽です はい
このところ ロックガーデンの風吹岩のあたりでイノシシが暴れているとのことで
ちょっと不安だったけど 幸い遭遇することもなく
遭遇したのは イノシシではなく このところ急に盛り上がっている“山ガール”のみなさん

お山って
だいたいがおばさんのハイカーって相場が決まってる(日本でも韓国でも)
それが いったいどういう風の吹き回し?
20代後半くらいまでお嬢さん(?)が
かわいいウェアにまっさらなトレッキングシューズ
素敵なストックをついて 軽やかに歩いているから驚くな
そんな彼女たちに同行している 若旦那やお兄さん方もいて
一気にお山の平均年齢が若返ってます はい!
ちびっと暑くて苦しかった六甲だけど
山ガールの皆さん これに懲りず 次回もどこかのお山でお会いしましょう!

山ガールといえば
18日にうちの若い子がモデルになって取材で京都の大文字山などを歩いたそうだ
(ハイキングに誘ってもちっとも来ないくせに!)
う~
本気でブームが来ているのかな?

ひ~ひ~ 云いながら
身体中から悪い汗を出し切って どうにかこうにか一軒茶屋に到着
参加してくださったカメラのみつぐさんにムリを云って
“いつものポイント”で記念撮影! (データが来たらアップします!)
この一軒茶屋 あるのはもちろん知っていたけど 入るのは初めて
カキ氷を食べる若いのの横で飲んだサイダーが美味かった!

一気に魚屋道を有馬まで駆け下りる
(こちらは文字通り“駆ける”ように下りました)
保養所の金の湯へザブン!
さっぱりのんびりと汗と疲れを流して 〆はビールで乾杯!
暑くて疲労困憊だったけど いい一日でした!
[PR]
by hangzhou21 | 2010-09-20 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(2)
Commented by 女子大生の母 at 2010-09-26 22:04 x
やっと涼しくなって
ハイキング日和になってきましたね。
また参加させてください。
Commented by hangzhou21 at 2010-09-28 06:55
■ 女子大生の母 さん へ

ハイキング倶楽部 次回の予定を公表しています
また
メイルでお知らせしますね
飯ごう炊さんも企画しているので ご参加お待ちしています!


<< ■ 茗荷 ■ 白雲坊 黒雲坊 >>