■ 残酷暑いつまで

梅雨が明けたときには
「ほんまに暑いのはお盆まで もう少しの我慢」と思い
甲子園が始まると
「決勝が終る頃には 涼しくなるかな」と期待し
島袋烏賊蔵くんが優勝すると
「まぁ 暑くても8月いっぱい」と達観していた

いざ 8月も終ろうとしているのに
「行く夏を惜しむ」気配は全く無い 綺麗にない
まさか ここまでの酷暑になるとは思わなかったし
いつまでも続くとも思ってなかった
ふ~ どうなってるんだか...
秋はどこへ行ったのかしらん?

土曜
ビッグアーチへは行かなかったけど
サンフレはモンテディオ相手になんとか勝った
そうそう「勝つ」という結果が大事
順位も9位へじわりと上がる
まだ上位への挑戦権は持ったまま
(来年もACLのあの興奮を味わいたいね)
迷走していた日本代表の監督
紆余曲折ながら イタリア人の監督に決まりそう
ほっとした!
と言うのも このまま決まらなければ
その手腕を買われて ペトロビッチに白羽の矢が立つのではないかと心配していた
シーズン途中でサンフレの監督を投げ出すとは思わないけど
もしやもしやと...

そう思うと
もう圏外の遥か彼方へ去ったものだと思っていた民主党の小沢というおっさん
何を考えているんだか
党首選へ出るとか出ないとか
この人“気を読む”ことが出来ないのか?
今まで幾度も時期を見送ってきたのに
スネに傷を持つ身になった今にして 何を血迷っているんだか
この国の政治
ほんま 国民不在
わけがわからないのは この酷暑だけにしてもらいたいものです
[PR]
by hangzhou21 | 2010-08-30 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 行く夏を惜しむ ■ 新歌舞伎座 >>