■ ツクツク

大阪だけが暑いのかと思っていたけど(思ってない!)
東京も暑かった
昼下がりの飯田橋 銀座 日比谷... 強烈な直射日光に溶けるかと思った
(いや いっそのこと 溶けてしまいたかった)

ボクと生まれ年が一緒
きっと言葉では表現できないほどの苦難を経験したんだろうな
山東省の片田舎から北京へ出て 一流のバレエダンサーとして成長するまでの軌跡
やや喰い足りないところはあったけれど
泣かされました 号泣!
すすり上げる音や嗚咽を漏らさないようにするのに苦労しました
(周囲もみんな泣いてたけどね)
ただ 本人にしかわからない心の葛藤をもう少し描いて欲しかったな
どういうお話しか どういうエピソードで泣いてしまうのかは ないしょ
ご自身でお確かめください
(原作も読んだけど 映画の方が上手くまとまっていると思いました!)
初日の初回 結構な入りでした はい
「小さな村の小さなダンサー」大阪では9/4からシネ・リーブル梅田で

つづいて
ちょっと前に予告編を観て「こりゃ観なあかん!」と思っていた
アカデミー賞の外国語映画賞受賞作
ふ~む ゴシックミステリーですな 重厚感たっぷりのつくり
そんな割には やや肩透かしかな
でも充分に水準以上 主役の男優さんかっこいいです!
(でも 一番目を引いたのは殺されてしまう新妻かな?)
これ 凄い人気みたいで
ボクが予定していた回は 最前列のみしか空いてなくて 以後の回も完売
シャンテの三つのスクリーンのうち二つ使って上映しているんだけどね
びっくりしました!
「瞳の奥の秘密」アルゼンチンのお話しですね
大阪では8/28から シネ・リーブル梅田で上映が始まっています

シネ・リーブル梅田では「闇の列車、光の旅」も上映しているみたいですね
(モーニングショーのみだけど) これオススメなのでチャンスがあれば是非!


これだけカンカン照りが続くと 植木も悲鳴を上げている
なるべく土日はボクが時間をかけてたっぷりと水を撒くようにしている
そういえば お盆前からかここ数日は暑すぎるのかセミの声も聞かないな
例年だとツクツクボウシが“シュクダイセ~!ハヨセナシランデ!”と鳴いているのに
この夏は ツクツクボウシの声を一度だけ耳にしただけ どこでやったかな?
ヒグラシは扇ノ山でバスの効いた野太い声を聞いただけ
蚊にかまれながら ホースで水を撒く
よ~く見ると 椿の先には小さなツボミ
秋咲きの品種を探してみると もう少し大きくなってる
死ぬほど暑い残暑なのに ほんの少しだけ 秋が近づいているのを発見
週間予報を見ると 向こう一週間はず~っと36/28(最高気温/最低気温)
ふ~
まだまだ遠いな 来週には9月に入るっちゅうのに!
[PR]
by hangzhou21 | 2010-08-28 22:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 新歌舞伎座 ■ genius >>