■ genius

世の中にはいろんな人がいる
人と話しをするのが商売だから
ピーク時には年に200人ほどインタビューしていたと思うけど
この頃は減って50人ほどかな
そんな中で「この子ええな」と思うのは何人も居ないけど
久しぶりに 突き抜けた“天才” それも続けて出会った
このクライアントは 週の始めに大阪で社長さんのインタビューをして
東京で部長と若手三人のお話しをいただくことになっていて
出てきた開発部門の若手二人がそうだった
論理的な思考で
聞き手の意図を瞬時に理解して応えてくれる
朴訥とした話し方が知的で的を外さないのはもちろん
業務内容も高度なことをいとも簡単にやり遂げている
それを 自慢げにではなく さらっとわかりやすく教えてくれる
ふ~む
こんな人っているねんなぁ...
この二人
そう遠くない将来大きな仕事をやってくれそうな気がする
(有能なディレクターかプロデューサーに恵まれればだけど)
こんな若い人がこれからの日本を背負って行くんでしょう きっと
この企業にとっては まさにお宝のような存在なんでしょうね
(そのことに 会社も本人も 気付いているかどうかはわからないけど...)
もう一人の若手
天才二人の後だけに この人も充分水準以上だと思うけど
凡庸にしか見えなかったのは ちと 可哀想でした

いつもではないけど
こんな人とお話しできるのが
今のボクの仕事の楽しみなのかもしれない
ほんま 刺激を受けます


いったん解散して
夜も更けてから目黒で再集合
目黒といえば 久しぶりに“女学院前会”
今回は KとF
プラス 今日もそうだったけど よく東京で仕事をお願いするライターのTさんも一緒
例によってアホな話しや
先日ランチした 仁子さん(仮名)の話題になったけど
ついつい
心に隙が出来て いろいろ弱音を吐いてしまったかなぁ
彼らと広島の事務所で一緒に仕事をしていたのも 20年も前だなんて
ほんと 時の流れの速いこと
20年も前の上司を いまだに立ててくれることに感謝しないとね
ありがとう そして ごめんなさい!!
とっても 楽しかった!
次回は 和歌山でやりましょう!
[PR]
by hangzhou21 | 2010-08-27 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ ツクツク ■ 銭湯へ行こう! >>