■ ガンバ戦

西の方へ行っていて
中国道で帰ってくると
西宮北を越え名塩のサービスエリアの手前くらいで見えてくる 六甲のシルエット
これを見ると「帰ってきたな」と思う(夜だとわからないけど)
逆に
広島へ向かっているとき
広島東を出て温品バイパスに乗ってしばらく走ると 眼前に広島湾が広がる
この風景で「広島に来たな」と思う
(同じことを草沼道の商工センター出口手前でも思うけどね)
温品バイパスが延長され 宇品や吉島 呉道路にまでつながっている
今回は宇品まで行ってみた
ほんとうに あっと言う間に宇品に着くんだけど
果たして本当に必要な道なのかどうかは ちびっと疑問
土曜の昼下がりとはいえ 全然クルマが走っていなくて ガラガラだったしね

岡山と岡山の高梁を経由して広島へ
ボクの中では 今季の天王山と思っていたガンバ戦
集中力なく いいアイデアもなく 沈黙のまま0-2で破れる
あ~... まだまだ上位を争うだけの力はないんだな
クラブの力としては 6~10位くらいをうろうろするような中位くらいが妥当なのか...
ガンバは一枚も二枚も上手だった
そんな相手に やっぱり 先手を取られるとツライね
このゲームで今年のJも半分が終了
なんとか喰らい付いてはいるけど もたもたしている印象
春先はACLがあったり怪我人続出だったりでなかなかエンジンがかからなかったけど
春以降も一進一退
悲観するほど悪くも無いけど 一皮剥けたとの感もない
これで カズが帰ってきてくれれば もう少しは中盤が厚くなる
高萩高柳はもっと大きく化けてほしいしな
ミキッチもどうなのかな?
コウタを脅かすまでの若い力が出てきて欲しい
確かに
今季に入って新しい戦力も育ってきているけど
なかなか相手ゴールを脅かすまでには至っていない
外してもいいから がむしゃらに相手ゴールに向かうプレーを期待してます はい!
後半戦は全部勝つつもりで闘って欲しいです
[PR]
by hangzhou21 | 2010-08-07 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 気がつけば 立秋 ■ メキシコの夜 >>