■ ようお参り!

久しぶりに“心が折れる”
いや 折れそうになった
もう何回目かだから そろそろわかっていてもよさそうなのに
そうでもない
半分までの胸突き八丁 息が上がり顎が出る
滝のような汗で 全身びしょぬれ
う~む 摩耶と扇ノ山でトレーニングしてきたのになぁ...

道中には40分の幾つという道しるべがあって
その16~19くらいが辛かった
風が吹きぬける道端にへたりこんで
「もうやめとこかなぁ...」 真剣に考え込んでしまった

京都・愛宕山の“千日詣”を歩いてきました
予定よりも早く出たせいもあって
16時過ぎには清滝の駐車場に着いてしまった
途中ですれ違うバスには 日中にお参りを済まされた善男善女で満杯
バス停にも凄い人
準備を済ませて16時20分に出発!

折れかかった心をだましだまし
青息吐息で
ようやく山門が見えてくる ほっとした
しかし
ここには暗い中歩いて辿り着いた方が絶対にいい!
裸電球の薄暗い山道から 突如として明るい提灯に照らされた山門が視界に入る
あの幻想的な雰囲気は 暗いからこそ
まだ 夕暮れの気配が濃厚な時間帯では 気分は半減以下
明るいから足許がしっかり見えて良かったけど 30分から1時間は早かったな
よたよたと
最期のいぢめの石段を踏みしめ本殿へ
本殿脇にザックを投げ出してのびる 靴も脱ぐ 寝転ぶ
いつまでたっても息が荒い
清滝は31度 五合目過ぎで26度 本殿付近は21度
何故か風が抜け 涼風が心地良い
時計を見ると 18時22分 2時間と少しかかったか
確か5年前だったか あのときは2時間半ほどだったから 少しは成長したかな?
(あのときの CCレモンの美味しさは 今でも忘れられない!)

お参りして
お札をいただいて
事務所の前の広場の端で キリンレモン(あまり冷えてない)を飲みながら煙草を一服
見渡すと
ほんま人が多い どんどん増えてるなぁ
帰り道も ラッシュを思わす人ごみで 所によっては渋滞も
すっかり疲れ果てて ヒザのクッションも切れ掛かったころにようやく還ってきました
20時15分 温度計は26度
有栖川の天山の湯で汗をながし疲れをほぐしました
湯上りにビール飲みたかったなぁ...

ようやくわかった!
ベストなのは
16時半から17時に駐車場にクルマを入れ 準備を済ませて17時半に出発
来年はそうするぞ!
[PR]
by hangzhou21 | 2010-07-31 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 七月のおひるごはん ■ 「中の下」の人生 >>