■ 意外な結末と弁当力

ここ三年ほど ず~とアタマを悩ませていることがあって
この問題 活性化したり鎮静化したりしながらも ずっと片隅に居座っていた
かと云って
ボクは当事者ではないだけに
自身で火中の栗を拾いに行く勇気もなく 主体的に動くこともなく
傍観を決め込んでいた
もっとも 相談というカタチで 多方面から情報は入っていたんだけど...
それが
またしても活性化してきたのがひと月ほど前のこと
ウンウン悩んでみたり忘れてみたり...
何もせず手をこまねいていたわけではも無かったものの
とても事態が好転しているとは思えなかった
それが
先週の会議でいきなり決定事項ということで切り出され
この月曜には発表されてしまった
意外なカタチで終結したことを知る

結局
何もしていないねんなぁ...
ボクとしては この問題は「反面教師」とするしかない
そう胆に銘ずるしかないね
詳細を記する気もないし その必要もないと思っているけど
大切なのは この問題からボク自身が何を学んだかということか
自分が当事者となってしまったときに
同じことを繰り返さないようにしないとね
ほんま
何をきっかけにして どこで足を踏み外してしまうのかわからない!


次に読み始めたのが
これも 書評を読み 何故か興味を持ってしまった
「すごい弁当力!」 佐藤剛史 五月書房 ISBN:9784772704809
あの「もしドラ」がとうとう100万部を超えたそうだけど
ボクにとっては こっちの方が凄いし 何倍も感動した
一人でも多くの人に読んでもらいたいし
この本を少しでも読めば 明日にでも自分でお弁当をこさえたくなるのは間違いなし!
何度も目頭を熱くしてしまった
ボクも何気なくかれこれ20年近く
毎日ではないもののお弁当を詰め続けて来たんだけど
改めて お弁当をこさえたくなりました!
(いまは猛暑だから 自粛してるけどね)
それに 母親にも感謝です!
振り返れば 最初にお弁当をこさえた頃って
要領も悪かったし上手く出来なかったもんなぁ...
久しぶりに「いい本に出会った!」と心から思いました はい
間違いなくオススメです!
[PR]
by hangzhou21 | 2010-07-27 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 暑狂しい! ■ 緩やかな? >>