■ 茗荷

きっぱりと真夏になってしまった
でも残念ながら しょうむないおっちゃんには終業式も長い夏休みもない
気持ちだけ空いた朝の通勤電車の社内がかすかな救いかな
それでも この三連休でずいぶんとリフレッシュ出来た
ハイキング~広島~歌舞伎 と相変わらず遊んでばかりだけどね

ところで
数年前
母親がどこからか茗荷(ミョウガ)の株を貰ってきて
地植えしてある
これが 放ったらかしなのに 面白いほど芽が取れる
もちろん 売ってあるのほど見た目は立派ではないけれど 味は同じ
茗荷を食べ過ぎると馬鹿になるという俗説もあるけれど
それも頷けるほど
薬味としてもイケるのは当然として 浅漬けもいい
(ひょっとしたら 天ぷらにしても美味しいかな?)
おかげで どんどん物忘れが激しくなってしまいます

うちの若いのが
堺の方に何度か通って 仕事を決めてきた(おめでとう!)
「それ 何処にあるの?」と尋ねると
「諏訪ノ森・すわのもり」
南海本線には駅は数あれど
この諏訪ノ森の駅舎はなかなか洒落たかわいい洋館 確かステンドグラスで飾られているんやったかな
何かの折に一度お邪魔したことがあったような...(激しい夕立に見舞われたっけ)
でも 南海の駅といえば
断然 「蛸地蔵・たこぢぞう」駅
一度でいいから ここの近くに住んで「蛸地蔵~なんば」と大きく書かれた定期券を手に入れたいもの
最寄り駅はどこですかと聞かれたら「タコです」と答えたい
この駅にもステンドグラスがあるから
南海って 昔はハイカラだったのね
蛸地蔵の駅名看板もレトロな感じがいいですね
ひょっとしたら ドイツの占い蛸のパウロくんも蛸地蔵に縁かゆかりがあるのかな?(まぁないか)

連休に旅行へ出ていた哲くんからおみやげを頂戴しました
じゃばら酒」という柑橘系の果実酒 どんな味か楽しみ!
(重いのにわざわざありがとう! 多謝!)
[PR]
by hangzhou21 | 2010-07-20 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 白髪染め ■ 棒しばり >>