■ リュックサックマーケット

「神戸ザック」というブランドを検索しようとして
偶然見つけてしまったのが
摩耶山の山頂公園である掬星台で開かれている「リュックサックマーケット」
まぁ フリーマーケット
これは 各自が出店する品をリュックに詰めてケーブルで持って来て開くんだそうです
(クルマで持ち込めないというのがミソのようです)
そんなんがあるなら歩いてみようか... ということで
22回目の例会“汗かきハイク”を企画してみました

きっぱりとした夏空が広がる
13時に王子公園駅に集合したのは ボクを含めて6名
熱中症とか大丈夫かな?
やや心配しながら出発
いつもは どんな時でもハイキング姿の人がいる阪急神戸線だけど 今日はさっぱりいない
上野道を神戸高校の東側から辿る
山道に入るとず~と木陰の中で助かるし 南向きの斜面では乾いた風が吹き抜けて気持ちいい!
こまめに何度も何度も休憩をして 水分補給を心がける
個人の体力差が大きいので仕方ないね
とにかく ケーブルの虹の駅まではがんばらないと
(それでも コースには何組かのパーティ さすがに六甲です!)

コース図には1時間ほどのはずだけど 2時間かけて虹の駅に到着
空が広くなってからが遠かった!
最後の大休止をしていると 駅からのアナウンス放送が届いて
いつもなら ぶち壊しの放送だと思うけど 今回ばかりは“天の声”かと思った!
現金なもので バテていた若いのの顔付きが変ったのがわかった

ここで
摩耶観光ホテル廃墟撮影グループと 汗かきハイク続行グループにわかれる
この廃墟って こんなに近くだったのね!
汗かきハイク組もケーブルに乗って上がりましょ ということになるのかと思ったら
さすが健脚組 そんな声は全く出ず
ここから掬星台まで
まるで京都の愛宕山を思い出させる石段攻撃にもめげずにずんずん歩く
今度は ちゃんと地図の時間通り
山頂の周回道路にある床机に寝転ぶと 梢を越えて見える空の青さが目にしみる
達成感は薄いけど それでもよ~くがんばりました!
個人差はあるけど
2リットル以上飲んだ人もいる ボクは500ccのペットボトルがなくならなかった

実は
「このクソ暑いなか 誰がフリマなんて行くねん!」と思っていたけど
途中の虹の駅でも大勢の人が上がって行った
まぁ 自分の足で上がった人はきっと両手でも余るくらいだった思うけど
掬星台は存外に涼しくて気持ちいい!
もちろん 陽射しはまぶしいけど 吹き抜ける風は乾いてさらっとしてる
生駒の向こう側には絵に描いたような入道雲
和泉の山々 紀伊半島 友ケ島
淡路から四国の山並みまでも一望できて 今まで一番よく見える!
自分で焼いたパンやらお菓子やらいろんな雑貨 さらにはカレーやチジミやワイン...
みなさん身の丈にあった広さでものを並べていらっしゃいました

もちろん 帰りはケーブル
この急坂を汗をかきかき上ってきたのか...
虹の駅で廃墟組と合流して 灘温泉~パンダ飯店
夏休みの初日は気持ち良い酔いのなかで暮れて行きました
(なんと 体重が2キロちょっと減ってました きっとビールで戻ってると思うけど!)

c0067706_2123269.jpg

[PR]
by hangzhou21 | 2010-07-17 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 宇品で温泉 ■ いよいよ夏 >>