■ 泣くな駒野

急いで帰ったものの
いつもの帰宅後のパターンを踏襲すると
どう考えても23時のキックオフまでに寝てしまう確率が高い
そこで
まず ローソンでギネスを2缶買い チコで納豆と合挽きのミンチを買う
それらを冷蔵庫へそっとしまって
お風呂セットと着替えを用意して Qちゃんでレッツゴー!
つかしんの湯の華廊へ
平日の夜のせいなのか 来るべき決戦を目前にしているせいなのかはわからないけど
今までで一番空いてました
職場のエアコンで冷やされた身体を労わるようにゆっくりのんびり大きな湯船につかる
やっぱり 極楽ですわ~!
じっくりつかってたっぷりと汗をかいて 最後は水風呂で引き締める!
う~ 生き返りました!
22時過ぎに帰宅
外も家の中も ここ数日と同じような湿度のはずなのに
温泉効果かしゃきっと気持ちいい!
こんなんやったら 毎日でも行きたい
(いっそ 温泉がある家に住みたい!)

ゴールの予感がしなかったし
ゴールへのアイデアも足りなかった
守ることに必死すぎて 見ていて楽しかったり美しいサッカーではなかったな
それは 日本もパラグアイもそうだけどさ
120分の死闘を経てのPK戦は結果にすぎない
だから 駒野を非難する気はさらさらない
惜しかったけど これから乗り越えなければならない差があったのも 確か
W杯が始まっても 一向に興味が湧かなかったけど
結局 デンマーク戦 パラグアイ戦は気合を入れて応援してしまった
サッカーの素晴らしさを見せてくれてありがとう!
もっとも W杯は終わったわけじゃなくて これからが本番 いいゲーム期待してます!
あ~ぁ
このメンバーの中にサンフレの選手が一人でも入っていればなぁ...
[PR]
by hangzhou21 | 2010-06-30 22:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 六月のおひるごはん ■ 珍道中 >>