■ レース!

東京での朝のコース
まず コンビニでスポニチを買い その先にある「ゆで太郎」で“納豆定食”
その後 また先にあるチェーン店のコーヒーショップでコーヒーと煙草を楽しみながらスポニチを読む
(東京版の競馬欄は あんまり充実していないのが寂しいけど 仕方ない)
この週末
コーヒーショップで ふと スポニチの最終面の記事下広告が目に入る
東京版なのに 淡路島の自転車レースの参加者募集の告知
2010スポニチ 淡路島ロングライド150
(そうか スポニチが主催なのか! 帰って大阪版を見たらこちらにはカラーで載ってました!)
淡路島って小さい島だとは思っていなかったけど 一周すると150キロもあると意識したことはなかった!
平均時速50キロで3時間 時速30キロならなんと5時間! とアタマの中で計算していたら
告知には『10時間で“アワいち”に挑戦! 一周150kmのサイクリング』とある 10時間か...
すると 平均時速は15キロだから ボクでも挑戦できるのだろうか?
ちょっとメモしておいて 森の音さんに教えてあげよう!
(きっと もうご存知だとは思うけど...)
すると
今朝のこと
広島の中国新聞のweb-siteの記事
しまなみ海道でも自転車レースがあるという(なぜかTV大阪が主催)
しまなみアイランドライド2010
こちらは200キロから60キロまでとは...
これもメモして...

ちょっと調べてみると
日本各地の自転車レースを網羅したweb-siteが幾つもある
やっぱりなぁ
あれだけかっこいい自転車が街中を走っているんだから
それなりにニーズもあってユーザーもいるということなんでしょう
ちびっとびっくりしたけど 頷けます はい


秋葉原か飯田橋の駅前にあるブックオフへよく寄るんだけど
今回は時間の関係もあって 渋谷のセンター街のブックオフへ行っただけ
かつて感動した(?)「美女缶」という映画
監督自らのノベライズが200円だったので 思わず買ってしまった
(筧昌也 幻冬舎 ISBN:4344010876 ※品切中)
今日は江坂
もう全然出会えないので諦めて よっぽど新刊で買おうかとさえ思っていた
「るり姉」(椰月美智子 双葉社 ISBN:9784575236606)
こっそり「や行」にささってました
江坂って 時々こうして掘り出し物に出会えるから寄ってみる価値があります はい

蒸し暑い日が続いたせいか
このところ 本を読むペースががっくり落ち着いてしまった
でも どんどん買ってしまうから
ほんま “積読”の背の高さがどんどんと...
アカンなぁ...


蒸し暑い朝
窓から顔を出して数えると ナツツバキ14も白い花が開いている
なにも いっぺんにこんなに咲くことないのに...
でも まだまだツボミはあるからね
ボクはちびっと事情があってジャケットにネクタイ
職場に着くまでに 汗びっしょりになってしまう
幸い 昼間はそう気温は上がらなかったけど 湿度は相変らず
すっきりとした爽やかで乾いた高気圧が大陸からやって来ないかな...
[PR]
by hangzhou21 | 2010-06-21 22:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 広島ことばのiPad ■ 若さに理由などさほど必要ない >>