■ まねきのえきそば

苦難の人間ドック検診が終わり
とぼとぼと南方の駅へ向かう道すがらドラッグストアに入る
ふと棚を見ると「まねきのえきそば」というカップ麺
ふ~む ついにここまで来たか
一度食べると忘れられなくなり 年に数度は無性に食べたくなる姫路のえきそば
とうとうカップ麺になって登場とは恐れ入りました
しかし チープだけど深く印象に残るあの味がインスタントで再現できるのか?
複雑ではなく単純なものだけに難しいのかもしれない
姿を消す前に買っておこうと とりあえず三つ買いました
そういえば
阪神地下のパクパクにわざわざ本家が店を出しているのに
すっかりご無沙汰しているなぁ いっぺん食べに行くことにします はい
でも やっぱりこのえきそば
冬の夕方冷たい風が吹きすさぶ姫路駅のホームですするのがいいのよね...


どういう流れか不明だけど
何故か職場の若いのを引き連れ総勢4人 この週末にソウルへ行くことになった
安いツアーなので 関空~金浦の済州航空の往復と鐘路5街のホテルに送迎
(きっと 免税店やキムチ屋さんも入っているのかな?)
「とにかく肉が食べたいです!」
「ガイドブックには載っていないお店で美味しいものが食べたい!」
「ソウル以外のどこか街へ行きたい!」
まぁ いろいろなリクエストがあるんだけど どうしたものかな?
ボクは 何本か映画を観たいけど そんな時間 あるんかな?
水原まで足を伸ばしてカルビかな
新村の線路沿いにある焼肉街はいまでもあるのだろうか?
アヒョンのすすで汚れた居酒屋でサムギョッサルを囲むか...
まぁ 食べるのは何とかなるか
すると 迷子とかになられると困るなぁ もう子供じゃないし大丈夫か
それとも 北のミサイルが飛び交っていないかの方が心配かな?

この時期のソウルってどうかな
選挙が終わったばかりで もぬけの殻状態かな
かなり前に 選挙真っ只中の折に訪韓したときは
カラーと数字を強調した連呼で 日本では考えられないような選挙活動だった
梅雨前だし カラっとした爽やかさならええんやけど...
[PR]
by hangzhou21 | 2010-05-31 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 五月のお昼ごはん ■ 刎頚の契り >>