■ コクーン歌舞伎

もう何年も育てているカランコエの鉢植え
乾燥に強く 放っておいてもぐんぐん育つ
二月ごろ 鮮やかなオレンジで細長い釣鐘のような可愛い花をたくさんつけてくれる
かなり伸びるので 春に強く刈り込む
今年は差し芽をしてみたところ いい具合に活着して かわいい新芽が出揃う
ちゃんと世話をすると 植物は裏切ることなく成長してくれるのがいいね
(人間だと なかなかそうもいかないのに...)

なんだか不順な天候が続いて 妙な感じ
最高気温が30度を超えた真夏のような日もあったのに
ここのところ続けて20度を割り込んで 半袖のポロシャツじゃ寒い寒い
スカッと晴れず時雨れるのは なんだか遅い秋のような感じでおかしい
農作物への影響が心配
やっぱり 暦どおりに季節は移って欲しい
もっとも 昼は暑くてもいいけど 夜はしっかり涼しくなってね

調べてみると
昨年のこの時期 永楽館の要項がすでに発表されていた
いまだに音沙汰がないだけに
今年の興行はないのかとがっかり...
あの雰囲気や一体感 大きい劇場では絶対に味わえないだけに ほんまに残念!
(でも 今年は10月だというウワサも...)
考えてみると
来月は東京へお邪魔するし その日程も決まっている
6月 歌舞伎座は休業中で演舞場も歌舞伎の公演はお休み
渋谷のコクーン歌舞伎と国立劇場で歌舞伎鑑賞教室
勘三郎さんのお芝居 派手で楽しいのがいい(淡路屋さんも亀蔵さんも出るしね)
前にチェックした時は売り切れていたけど 調べると今は空きがある
少し高いと思ったけど 当日券に並ぶのも立見で見るのもツライ
思い切って申し込んでしまった
こうなると 国立劇場は「鳴神」で愛之助も出てるし 確保するしかない
(こちらのお値段はかなりのお買得!)
6月は関西でも我當さん+薪車さんの鑑賞教室もあるし
南座では玉三郎と亀治郎の舞踊公演もある
(勘太郎の「おくりびと」もあるねんなぁ...)
いろいろ行事も重なるから やっぱりちゃんとスケジュール管理しないとね
(文楽も鑑賞教室もあるしね)
Jリーグがお休みなのと暑くてお山の計画も立てなくていいのが助かります
でも
お休みの日は限られているし身体もひとつしかないし
しばし悩むとしましょう!
[PR]
by hangzhou21 | 2010-05-27 22:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ ドックと昼寝 ■ もうすぐドック入り >>