■ サポートメンバー

ワールドカップで中断するJリーグ
愛しのサンフレ
中断前の最後のゲーム 日曜にアウェイでアルディージャ戦
ストヤノフも高萩も帰ってくるみたいだし 大丈夫
せっかく TVで中継もあるけど
安心して團菊祭へ出かけたんだけど...
残念ながら O-Oで引き分け
下位のクラブに取りこぼし いつものこととはいえ どうなってるんだか
でも
2月下旬のACLからここまで 一気に駆け抜け
けが人続出でなかなかメンバーが揃わないなか
まずまずの成績を残してきたことは 素直に評価したい
ひとまず お疲れさまでした!
この中断期間にしっかりケアして
フレッシュな状態にリセットして今後に臨んでもらいたいです


ところで
南アフリカに臨む日本代表が選出されている
5/10に23人が発表され
次いで5/12には“予備登録メンバー”7名が追加登録され
そして5/17に“サポートメンバー”4名が発表されている
これって 全然意味が分からない
23人以外はどんなモチベーションで臨めばいいんでしょう?

ルールでは
本メンバーと予備登録をあわせた30名を
6/1時点で23名に絞り
その上に 1次リーグ初戦の24時間前までなら入れ替えが認められている(そうだ)
つまり (日本時間の)6/13の午後11時までは 誰かが入る可能性もある
まぁ そこまで引き伸ばす必要はないけど
“予備登録メンバー”に可能性はあるんだから 頑張れと
モチベーションアップを望むのは酷ではないか
サンフレの槙野は“予備登録”され
“サポートメンバー”入りを要請されたものの
それを断ったのも当たり前か

まず
30名を発表してから
6/1にその中から23名と“サポートメンバー”を発表したら良かったのに
もっとも
選手達のサラリーは所属するクラブから出ているんだし
槙野だって 可能性が薄いのに高いモチベーションのまま代表“候補”で合宿するより
ここは身体をしっかり休めるのを選択するのも当然
その選択を責めるのは酷だと思うけどね
それとも
“予備登録メンバー”に入ったことそれ自体がステータスだと協会が考えているなら
それは アマチュアの発想

協会の強化部長(原さんね)に
懇願されてサポートメンバー入りを承諾した
セレッソの香川
7月からはドイツのドルトムントへ移籍が決まっている
雰囲気を掴むことはそれなりに有意義かもしれないけど
本メンバーにお付き合いしてお稽古相手をしているよりも
もっと今しか出来ない(いや しなければならない)ことがあるんとちゃうかな?
下手して怪我でもしたら
誰が責任を取るんでしょうね?

まぁ
何もサンフレから誰も選ばれなかったから
このように考えているわけではない
きっと W杯はTVの前では応援すると思うけど
これだけ“迷走”を見せつけられただけに
あんまり期待もしていない
正直 1次リーグ突破も難しかなと思ってる
上手くいって 1勝
下手したら 勝点1も難しいかもしれない
ひょっとしたら TVの前でうたた寝してしまうかもしれないね
[PR]
by hangzhou21 | 2010-05-17 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ ふと立ち止まって悩むこと ■ 團菊祭 >>