■ 煙たい焼肉

若い兄ちゃんたちを連れ
4人で 福島のガード下 チープで煙たい焼肉屋
しかし
ほんまに最近の若いのはがっつり喰わへんなぁ...
焼肉は焼けてるか焼けてへんのかわからんけど
とにかくガツガツ喰って ジョッキをガンガン空ける
そして アホみたいな話しを大声で叫ぶ
女のこ無しで男だけで来てるんやから
気も使わずに どんな話ししてもええのに...
お通夜みたいやっとは言わへんけど
ほんま 三人とも元気もない
一番元気なのが この壊れかけのおっちゃんやねんから
大丈夫なんかいな?


ようやくのことで
「1Q84 BOOK3」読了
156ページから にわかにお話しが動いて
ゴロゴロと読み進めてしまう(面白いわけじゃないけど)
フィニッシュまで 時間はかかったけど
「まぁ こんなもんかな」と思ってしまった
どんなお話しであろうと
本が売れることが大事で 書店さんにとっては福音書となっていることでしょう
やっぱり 売れてなんぼやからね

次は(物理的にも)軽く読めるのがいいかなと思って
例の近藤先生の文庫本
「賢者はベンチで思索する」(近藤史恵 文春文庫 ISBN:9784167716035)
これ「ふたつめの月」(今度文庫入りするようです)の前にあたるお話しらしく
コーギーが描かれた表紙がかわいいですね
まだ表紙も開けてないけど 楽しみにしています


もう半袖ポロシャツ
夏の定番が出番かと思わせる日が続いていたのに
冷たい雨と北風
気温も上がらずに やや肌寒い
サンフレから一人も代表入りがなく
シュンと落ち込んでいるボクの心の中みたいな天気です はい
[PR]
by hangzhou21 | 2010-05-11 22:55 | けんちゃな日記 | Comments(1)
Commented by 釣り師 at 2010-05-14 01:09 x
へ〜、H君も大人しいんですか?
餃子屋さんではけっこう元気でしたけどね〜。
杭州さんが怖いんじゃないですか(笑)。


<< ■ 不安定な春 ■ 予定表 >>