■ フライトがキャンセルになると...

ハナが詰まっているのは
どうも具合が良くない!
集中力=ゼロ 思考力=ゼロ
口を開けて呼吸するせいなのか
それとも...
オマケに イヤなセキも時折出て ほんまにイヤ!
早退こそしなかったけど
定時を回ると「もうたまらん!」と職場を後にした
本当は約束があったんだけど それはキャンセルさせていただいた(ごめんなさい!)
食欲もない(ダイエットには持って来いやね)
これでは
すぐ読めるはずのドラッガーもなかなか進みません はい

ヨーロッパでは
アイスランドの火山灰の影響で飛行機が飛べない
ラジオで
この影響でヨーロッパから日本に戻れない旅行者
8つの主要代理店のお客さんだけで1万2千人もいると伝えている
1,200ではなく 12,000人!
びっくりした!
4月のこの時期って 中途半端な閑散期だと思っていた
なのに そんなに日本人観光客がいるとは思わなかったなぁ
もちろん ビジネスの方もいるのでしょうが
不況と云いながらも まだまだ日本人はリッチだ

何度か
自分が乗る予定の飛行機が飛ぶか飛ばないのかわからなくてヤキモキした経験はあるけど
幸いにして キャンセルされたことはない
でも
その「天候調査中:procecssing」の表示の間に
待合室でイライラしながらいろいろ考えた
「市内に戻ってホテルを探せるかなぁ」とか
「鉄道かバスで行けるかなぁ」とか
「午後の便に振替てまで行く価値があるのかなぁ」とか
「いっそのこと全部やめにして日本に帰ろかなぁ」とか...
そうなった場合
書いて交渉するのではなく 喋って交渉しなくてはいけないから
言いたいことを英語で箇条書きにして準備したこともあったなぁ
でも
拙くてもなんでも 強い意志で意思表示すれば 何とかなる(はず)
そんな熱意を持って旅を続ける自分の意欲が大切(きっと)
でも 最近はそんな意志よりも
スマートさとか楽さとかを重視するようになっているからアカン
もっとも
このところの行き先は韓国か香港しかないから
まぁ こんなボクでも何とかなっている
それを楽しむ余裕もあるんでしょうね きっと

今日に入って
欧州からの便も日本に到着しているみたいだし
関空や成田からも欧州便が飛び立っている
災難に遭われたみなさん 天災が相手だったとはいえ ご苦労さまでした
それでも 12,000人もの方々が全員帰るまでにはもう少しかかるかな
航空会社や代理店の方も もうくたくたでしょうね(ご苦労さま!)
[PR]
by hangzhou21 | 2010-04-20 21:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ ガオォ~~! ■ ドラッガー >>