■ ドラッガー

哲くんから貸していただいたのが
「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」
岩崎夏海 ダイヤモンド社 ISBN:9784478012031
Amazonのランキングでもいまだに一桁台
「すぐに読めますよ~」と教えてもらったので すぐに読めるはず
そういえば 土曜朝のラジオでも著者のインタビュー付きで紹介されていた
電車の中でだけ読んで半分くらいまで読みました
(感想はまたこんど)

夕刊をさくっとみていて 目に付いたのが
「モンスター」(百田尚樹 幻冬舎 ISBN:9784344018075)
この著者のお話しは
「永遠のゼロ」「ボックス!」「風の中のマリア」と秀作揃い
気を付けているつもりだったのに
新作が出ているとは!
迂闊にも書店さんの店頭では見落としていた
3/25が発売日だから ひと月近くもボクの目をすり抜けていたのか...
電車から降りて
西宮北口の駅構内にあるブックファーストさんへ寄る
ちゃんと面で置いてあった
この装丁 天童荒太かと思わせる(もちろん微妙に違うけど)
ということで 早速買ってしまった
すると
Amazonで調べていると 連休明けに「リング」という新刊も出るみたい
(5/7発売予定 PHP研究所 ISBN:9784569779355)
う~む
こんなことがあるから コマメに書店さんへは行かんとアカンなぁ

週中から末にかけて出張があるので
どの本を持っていこうかちびっと迷っている
全8巻のうち6巻を残してBOOK-OFFで7冊入手済みの「坂の上の雲」をドカンと持って行こうか
それとも
なかなか手が付けられない「行くのか武蔵」(好村兼一 角川学芸出版 ISBN:9784046215000)
これ ちゃんと新刊で買ったからすぐに読みたい
でも 単行本を複数持っていくのは避けたいし...
2年ほど前に 本町の紀伊國屋さんで そそのかされて買ってしまったのが
「告白」(町田康著 中公文庫 ISBN:9784122049697)
これが まぁ 文庫にしては恐ろしくツカがあって850ページもある
最近 朝日新聞が勝手に発表した「ゼロ年代に50冊」の第三位にランクインしている
出張の友はこれにしょうかな?
でも 読み始めてページが進まないお話しやったら悲惨やしなぁ...
もっとも
東京にも新潟にも書店さんはたくさんあるのだから
家から重い本を持って行かなくてもいいんだけどね


タンがからんだイヤなセキ
そして なかなか抜けないハナ
ほんま イヤになる
すぱっと治って欲しいけど なかなかそうは行きませんな
定時が過ぎてすぐに乗る阪急
なんだか 新鮮な気がしました はい
(早く治します!)
[PR]
by hangzhou21 | 2010-04-19 21:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ フライトがキャンセルになる... ■ 静かに過ごす休日 >>