■ サーストンヘイロー号

桜花賞も終わり
この週末は皐月賞
春のクラシックが盛り上がっている(はず)
桜花賞前
馬券が当たることよりも 仁川のサクラが残っていることを切に願っていたのに
こうして 皐月賞を前にしてみると
街のハナミズキが咲き始めているのを見て
「この花をみると春が来た 皐月賞の頃やな~」って思う
その割に コートが欲しいほど急に冷え込んでいる

すっかり忘れていたけど
先日
アサヒコムにこんな記事が載っていた
ふむふむ
牧場にいたころ やたらと噛んだり
かぶっている帽子を奪い取るイタズラが好きだったり
わざとしか思えないほど人の足を踏む(しかもその後動かない)のが好きな馬がいたけど
時速50~60キロのスピードで疾走している最中に
隣のジョッキーの馬を噛み付きに行くとは...
にわかには信じられないけど こんな馬もいるのかもしれません
しかも それが理由で出走停止とは...
馬主さんも とほほ でしょうね きっと
調べてみると
このサーストンヘイロー号
遡れば ハギノカムイオーやハギノトップレディなどの「華麗なる一族」の一員
(ちびっと古いか...)
さぞかし期待されていただろうに こんなことで記事になるとはね...


皐月賞
これが 桜花賞に輪をかけて ボクの中では盛り上がってこない
昨秋の淀 伝説の新馬戦でデビューした
ヴィクトワールピサ ローズキングダム この二頭が中心なんでしょうが
それでは面白くない!
きさらぎ賞を勝ったネオヴァンドーム すみれ賞のレッドスパークル
この二頭から 穴目で狙おうかなと
スポニチを片手にぼんやりと考える程度
よっしゃ
今からネットで参考レースでも見ようかな


ノー残業の水曜
久しぶりに哲くんとごにょごにょと...
預かっている若いのも違えば 立場も違うけど
お互いに 悩むポイントはおんなじやねんなぁ
かつては 仕事や会社や上司への愚痴ばっかり云って飲んでたのに
変われば変わるもんですね
いやいや それだけ無駄に年を喰ったっちゅうことやね きっと
[PR]
by hangzhou21 | 2010-04-14 22:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ ノドが痛い ■ ACL予選敗退 >>