■ 春間近の例会

久しぶりのハイキング倶楽部の例会
移り気なこの頃にもかかわらず 好天に恵まれました
今回は三田の北部にある虚空蔵(こくうぞう)山・592mで気持ちいい汗を流してきました
ず~っと前から いつかは歩こうと思っていたものの
なかなかチャンスが巡って来なかったこのコース
お手軽に眺望と達成感を手にすることが出来るはずだったけど...
意外と手強かったな

藍本駅に集合したのは4名とちびっと淋しいけど これくらいが丁度いいかも
若いのの男女と初参加の外部のライターさん
毎回メンバーは微妙に入替るけど お付き合いありがとうございます!
お堂までは えっちらおっちら里山歩きの風情(これですっかりナメてしまった)
そこからがキツかった
もう気持ちが切れていただけに 直登が連続するコース ほんまにハートに悪い!
脚が上がらなくなって
「もうアカン!」と音を上げそうになった頃
ようやくピーク 助かった!
途中でフリースを脱ぎ捨てていたのに全身ぐっしょり
久しぶりにいい汗出ました!

木製のテーブルがちょうど空いていて ここでお弁当タイム
おむすびと 熱いスープで疲れが癒されます
それに 少し煙っているけどほんとうに眺望がいい!
頑張ったかいがありました!
東側にはとんがった大舟山の姿も見えて そういえばご無沙汰してるなぁ
この大休止ですっかり元気も取り戻す
しかし このコース 結構直線が多く ルート取りはちびっと異質な感じ
帰り道は予想外に長かったものの八王寺山を経由して 15時には草野駅に到着
距離も時間も疲労度も これからのシーズンに向けてのリハビリにぴったり
座れなくてがっくりしたものの すぐ来た丹波路快速に飛び乗りました
(おかげで余韻もなかったけどね)

お山はまだ早春の趣
足元に 赤いツバキの花が落ちていると ついつい見上げて探してしまいます
一方 お里はすっかり春
コバノミツバツツジがかわいらしい新芽を吹いていてキレイでした
これから一気に春
4月に入ってすぐは仁川の旧ピクセンで飯ゴウ炊サン
その後は 新神戸からトゥエンティクロスから摩耶山へのコースにしようかな?

その前に
仁川で桜花賞だけど
今年はどうももちそうにない
すっかり葉桜の桜花賞に間違いなさそう
それはそれで ちびっと残念!
[PR]
by hangzhou21 | 2010-03-22 18:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 冷たい雨の大谷廟 ■ 成駒屋 >>