■ やっと勝った

試合終了を告げる笛が鳴りゲームが終る
息をするのも忘れて溜め込んでいた空気を ふ~っと長く吐き出し
そして
歓喜!
ようやく 勝った!

前半 セットプレーから 鮮やかな先取点
そこからが長かったものの
後半 コウタからのクロスを洋次郎がボレーで決めて二点目
これで勝利をぐっと引き寄せた
さらに永遠とも思えた長い時間を費やし なんたか逃げ切った
まさに「最後の一滴まで搾り出して」の勝利
よく頑張りました!

それにしても
ヴィッセルは淡白だった
プレーも淡白だけど スタジアムも淡白
ゴール裏はさすがに熱かったけれど
メインもバックも傍観者のようだった
これなら ビッグアーチの方がなんぼか熱いぜ!
サンフレ側のゴール裏も熱い
ゴール裏の数だけではヴォッセル側に負けてなかったんとちゃうかな?
もちろん コールの声も負けていなかったと思う
ボクは 浦項で買ったゲームマフラー
ほんま 負けていられない!

ぎりぎり粘ってなんとか逃げ切ったこのゲーム
水を差したのが 数々の不可解なジャッジ
「あれ?」っと思って確認すると 主審は家本やんか!
この人 まだ審判していたの?
彼をいまだに起用しなければならないほど 日本には審判がいないの?
それとも 彼を指名しなければならない 何か別の理由があるのか?
もう勘弁してください
明らかに基準に達していないし
信頼感どころかゲームをコントロールする能力が明らかに欠如している
従って 荒れるのは目に見えているし 狂犬病のようにヒステリックにカードが乱舞する
これではプレーする選手が可哀想

今週 ACLはお休み
ゆっくり休んで 週末はアウェイでベルマーレと対戦
さすがに行けないけど 今日で弾みがついているはず 連勝だ!


モクレン コブシ そして レンギョウ
どんどん早春の花が咲いている
いずれも なんとも花の命は短いけれど
モクレンのあの白くてやわらかそうな花を見ると 春の近さを実感する
ソウルでは春はまだまだと思っていたけど
実はすぐそこまで来ているんやなぁ...
きっと 1ビルの北側のベニバウスモモも満開となっていることでしょう
(それじゃ サンフレもそろそろ満開となってもらいましょうか!)
[PR]
by hangzhou21 | 2010-03-14 22:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 愛されるクラブに ■ 日常に戻る >>