■ おとうと

うがった観方かもしれないけど
このお話しでようやく山田洋二監督
寅さんにピリオドを打つことが出来たのではないだろうか

しっかりものの姉と
どうしようもなく行方知れずの弟
満男のかわりに小春がダメなおじさんを語る
団子屋さんではなくて薬局に舞台は変わっているけれど...

それにしても
わかっちゃいるけれど
最後には泣かされてしまうのは どうしてなんでしょうね

あれだけ 吉永小百合の大阪イントネーションに細心の注意を払っているのなら
小日向文夫には大阪弁をしゃべらせてもらいたかった
そういえば 寅さんのお母さん(みやこ蝶々)は大阪の人という設定だったか

笹野高史 佐藤蛾次郎 三平ちゃん(くるま屋にいた店員)...
これで寅さんともお別れなんだねぇ...


   ◆     □     ◆         ◆     □     ◆


朝早くに出て
まず ビッグアーチの出しやすいパーキングにQちゃんを止める
まだ9時過ぎだからガラガラ
アストラムライン サンフレ応援一日乗車券 これで乗り降り自由
(今年から100円安くなって 券が小さくなってる!)

上安の「doi」で広島カット
すっきりしてから 市内に出て猿候橋「のん」で“肉玉そば入り”
お好みを食べながら TVで真央ちゃんを応援
八丁堀の広島宝塚で「おとうと」を観て
縮景園の近くにある県立美術館で「ムーミン展」
「上海総本店」で濃いラーメンをおやつに食べてから
サンフレのオフィシャルショップで前から買おうと思っていたネクタイを買う

2月とはとても思えない陽気
それを見越して薄着だけど それでも汗ばむ
シャツ一枚でも大丈夫

広島に一日いたせいか
どうしてかわからないけど
久しぶりに解放された気分
やっぱり こういう場所も必要だねぇ...
[PR]
by hangzhou21 | 2010-02-25 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(4)
Commented by スールー at 2010-02-27 15:43 x
「おとうと」よさそうですね。「寅さん」との関連については、雑誌なんかでも書かれてました。それにしても鶴瓶も化けましたねえ。
Commented by hangzhou21 at 2010-02-28 07:22
■ スールー さん へ

「寅さん」と「おとうと」の関係ってちびっと微妙
でも
撮らずにいられなかったんでしょうね きっと
自らの手でピリオドを打つ必要があったんでしょう きっと
釣瓶はね
すっかりキャラが変ってしまい
成長したというか「大人」になりました

まずまずのおすすめ
お時間があればどうぞ!
Commented by 女子大生の母 at 2010-03-08 00:10 x
念願の「おとうと」見てきました。
花粉症と涙で
ポケットティッシュ1袋
なくなりました。
予想通りよかったです。
感動しました。
あんな親子になれるといいですが・・・
ますます娘の成長が楽しみになりました。
Commented by hangzhou21 at 2010-03-09 05:50
■ 女子大生の母 さん へ

まずは
三年に進級けってオメデトウございます!
釣瓶は役者になったけど
次回は 大阪弁ではない役を務めてもらいたいですね
そうしないと いつまでも同じキャラしか演じられないと思います

そうか~
お母さんのところも
姉弟なんですね
お姉ちゃん どんなふうになるのかボクも楽しみにしていますね


<< ■ お疲れ ■ ACL一色 >>