■ 書店さんの棚をのぞくと...

書店さんの棚をのぞくと
気が付くのが遅かったけど 仁木英之 またこっそり新刊を出してる
「高原王記」 幻冬舎  ISBN:9784344017801
この人 多作だねぇ そう思いながら 早速買ってしまいました
(春には 僕僕先生シリーズの新作も出るらしい...)

「武士道シックスティーン」(誉田哲也 文春文庫I SBN:9784167780012)も文庫化されてどかんと平
このお話し 映画化されるんですね
「深夜特急」(沢木耕太郎 ISBN:9784101235059→文庫1巻のISBN) も なぜか単行本が並んでいる
本屋大賞の候補作も発表されたようで
なんと「横道世之介」(吉田修一 毎日新聞社 ISBN:9784620107431)も
「神去なあなあ日常」(三浦しをん 徳間書店 ISBN:9784198627317)も選ばれている
(この本 森の音さんに読んでもらおうと思っているのに 現在行方不明中)
「船に乗れ」(藤谷治 ジャイブ ISBN:9784861765797) こちらも候補作
売れているだけじゃなくて 面白いお話しをちゃんと選んでますね
でも 書店さんへの貢献度では やっぱり...
「1Q84」(村上春樹 新潮社 ISBN:9784103534228) でしょう
春には三巻目も出るみたい

そんな中 ついついもう一冊買ってしまったのが
「ベンハムの独楽」(小島達矢 新潮社 ISBN:9784103216216)
Y紙の夕刊に紹介されていて 興味があった
確かに 装丁が独創的 なかなかいい
そのまま中身も面白いお話しだったらいいんだけど...
でもなぁ...
「犬は勘定に入れません」(コニー・ウィリス 早川書房 ISBN:9784152085535)
こちら 現在精力的に読み進めているんだけど
何故かまだ半分ほど
長い本に取り掛かってしまうと ほんま 大変やわぁ...

今週は
奈良と和歌山でイベントに行ったし
またしてもキレて怒ってしまうこともあった
なんだかんだと 早く過ぎていく
今日は 午後から半休を貰って
テアトルで「ボーイズ・オン・ザ・ラン」
つかしんの湯の華廊で疲れを癒してから
箕面の109でIMAX3Dで「アバター」を観てきました
[PR]
by hangzhou21 | 2010-02-19 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(6)
Commented by スールー at 2010-02-20 10:13 x
午後から二本よく回れましたね!私は、映画の宣伝につられて「パレード」(吉田修一)を一気読みしました。
Commented by hangzhou21 at 2010-02-20 13:13
■ スールー さん へ

吉田修一は「悪人」「さよなら渓谷」「横道世之介」は読んだけど
「パレード」は読んでません
何時返せるか約束できないけど 貸してください

テアトルで13:55からの「ボーイズ・オン・ザ・ラン」を観て
家に帰ってからクルマで湯之華廊へ寄って
マクドでハワイアンバーガーを食べて
20:30の箕面の109シネマズで「アバター」というスケジュール
帰宅したのは24時ごろでした
Commented by スールー at 2010-02-20 23:22 x
承知しました。
今日は、京都に出かけて、「新福菜館」のラーメン、北野天満宮のコースのあと、大阪で、映画「パレード」を観てきました。
Commented by hangzhou21 at 2010-02-21 07:57
■ スールー さん へ

20日に京都へ行くのはもったいない!
北野天満宮なら25日
21日は東寺 それぞれ縁日が立つので
それに合わせたら良かったのに...

「パレード」ベルリンで賞を貰ってましたね 劇場は混んでましたか?
ニュースを聞いていると
ベルリンで寺嶋しのぶさんが主演女優賞
この人「赤目四十八滝」や「ヴァイブレーター」でびびっと来てたのですが
やっぱりなぁ
この「キャタピラー」は是非観ることにします

「パレード」ありがとう
いつでもいいのでお待ちしています!
Commented by スールー at 2010-02-21 18:31 x
梅祭ですね。ただ激コミなのも、ちょっと。ぷらっと「京都」って感じが多いですね、うちのは。

「パレード」は19時の回は空いてました。年齢層が様々でしたねえ。
嫁さんが今日、本を読み終えて、二人の感想は「本の方が面白い」
というか、「小説向きの面白さ(仕掛け)」ですね。最近、我々がよく話しているテーマともシンクロしています。(だから惹かれたんですけどね)
Commented by hangzhou21 at 2010-02-22 07:00
■ スールー さん へ

「パレード」楽しみにしております
本の方が面白いのなら
映画はパスかな


<< ■ アバター ■ 春眠不覚暁 >>