■ 六甲雪景色

寒さも一段落したのかと思ったら
先週末は冷たい雨 また冷え込んできた
今朝は 門戸のネギ畑から振り返ると 六甲の主稜線は白くなっている
この冬初めて見る六甲の雪景色 なんだか嬉しくなる!
用事がなくて ひざの調子が万全なら
お休みを貰って歩きに行くのになぁ...
焦ってもしかたない
六甲は逃げないし 冬もまた来て雪も降る

先週のうちに相次いで入稿⇒下版
すっかりボクの手を離れ 仕事も一段落
細々とした用事と それに精算などの事務処理
ほっと一息付ける時期に入った
二月と三月は若いのを対象とした
スキルアップとかベースアップの勉強会の期間
手始めにお休みしていた“新聞会”を再開する
いろいろ考えたんだけど
参加を義務付けることはやめて自由参加
機会はつくるけれど それを生かすかどうかは本人次第だしね

勉強会の中身も
ここ数年はこっちが決めていたけど
それも若いのに決めさせることにする
何が足りないのか 何を知りたいのか
そんなことを自分で考えることも必要だと思う
今までは与えるばっかりで考えさせなかった
今の若いのに欠けているのは「自分で考える」こと

ボクがしている仕事って
もちろん扱っている商品の価値
所属している組織のカンバン
それらも大きいけれど
一番大事なのは 自分自身をどれだけ売り込むかってこととちゃうかな
そのためには立ち止まってはいられないし
必要だから 何か意味があるから 勉強(学習)するのではなく
アンテナを立てて磨いて感度を良くしてキャッチする
得た情報を精査して取捨選択する
いるのかいらないのかちゃんと自分で考える
巾が大事だし
引き出しもどんどん増やさないと
自分を売り込むのは難しいなぁ

昼から
若いのがしでかした事後処理に出かける
どうしてこのクライアントとこのクリエイティヴで問題が起こるのか
理解に苦しむ
仕事のスキルとか能力ではなく
もっとベースの部分
人間として社会人としてどうやねんってことなんだろうな
しかし 果たして そんな部分についても
ボクが面倒を見なければならないのかな?
[PR]
by hangzhou21 | 2010-02-02 21:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 寒い節分 ■ 迷路 >>