■ 靱帯

なんで 階段や廊下に手摺りが付いているのか
電車内に優先座席があるのか
そんなことが身をもってわかった
そして
上りよりも下りにエスカレーターが必要だと世に訴えたい!


目覚めても左ひざの痛みはちっともひいてない
(痛みで目覚めなかっただけまだマシか...)
こりゃ 重傷やなぁ
先日来の腰痛は 先週の湯の華廊での入念なストレッチですっかり回復しているのに
まさか 膝の違和感で休みを取ってまで織部さんのお世話になるとは...
とほほ...
“内側靭帯損傷”
「まぁ“断裂”やないだけマシやな 十字靭帯はどうもないで」という先生のお言葉
果たして慰めやったんやろうか
それでも テーピングとサポーターでかなり歩きやすくなりました!
我慢せずに すぐに織部さんへ行って良かった!
もちろん ボルダリングは潔くパスです

それでも
午後からは外出の予定が二件
痛む膝に爆弾を抱えながら えっちらおっちら
駅での乗換えがツライ
もちろん 変わりそうな信号をダッシュで渡ることなんて有り得ない!

そんな二件の外出を終えてデスクに戻ると
とんでもない話しが待っていた!
う~
件の若いの またやってくれました!
ボクのスタンスとしては 既に見放しているとは云え 
このガラスのひざにこんな重圧がかかるとは
もう どうにでもなれとも思うし このままではアカンとも思う
そんなボクの思いとは 全くのウラハラで同じことを同じように繰り返してくれる
ひざはともかく ストレスは貯まる一方だし 白髪の増加もとどまるところを知らずやね
[PR]
by hangzhou21 | 2010-01-27 21:59 | けんちゃな日記 | Comments(2)
Commented by 釣り師 at 2010-01-28 09:48 x
瞬間的に関節などに力がかかる運動はもう無理やって(笑)。
またあの飲む奴手配しましょか。
お大事に。。。
Commented by hangzhou21 at 2010-01-29 07:12
■ 釣師 さん へ

ひざの具合はぐんぐん良くなっています!
ご心配とご助言ありがとうございます!
普通に歩くことぐらい出来るようになりました
まだ 急な動きや 階段の昇降はちと苦しいけど
しかし ヒトの身体って上手くできてます
こうしてどこかを痛めて 初めて健康の有難味が身に滲みます
まぁ “年寄りの冷や水”には気をつけます
これで 桜花賞の当日 開門ダッシュは出来るのか?


<< ■ 旭輝黄金鯱 ■ 情けないおっさん >>