■ 情けないおっさん

年末あたりに「そういえばこのところはヒザの痛みもないなぁ...」なんてのん気に思っていた
お山でもしっかり歩けているし ようやく右ひざの半月板も完治したのかな?
(完治も再生もないとは聞いているから 単に鈍感になっているだけかもしれないけど)

火曜 夜は久々にフットサル
新しいユニホームのお披露目だし
内輪の練習だけじゃなくて クライアントとの交流ゲーム
ボールを蹴るのは半年振りぐらいだけど 防寒用のウェアもしっかり用意した
水曜 ひょんなことに若いのからボルダリングに誘われている
本格的なのは初めてだけど いっぺんくらいならチャレンジしてもいいかなと思っていた
こんなことなら もう少し体重を落としておけば良かったかな...

少し遅れて
新しいユニホームに身を包んでコートに到着 入念に準備運動とストレッチ
交替でコートに入って二分もたたないうちに
ファーストタッチだったか それとも二回目だったか...
身体を入れて 逆サイドへいいパスを出した その刹那
立ち足の左足 深く入りすぎたのか ひざ下の外側 ピキっと来た!
筋肉というよりも筋 こんなところを痛めるのは初めて そのままコートにのたうちまわる 
やってもうたがな...
歩けるだけまだましか...
う~ どうやら 筋を伸ばしてしまったみたい
これで 明日のボルダリングは99%ムリやな まぁ ボルダリングは逃げないか...
いや
ボルダリングはまだどうでもいい
それよりも これからのお山が心配
左のひざ 内側の靭帯を大きく損傷した古傷があるだけになぁ
明朝 起きてみてもアカンかったら それこそ 織部さんへ行かんとアカンかも...
すぐには治らないのは明白だから せめてどんなテープをどんなふうに貼ればいいのか教えてもらわないとね


今朝のこと
阪急の車内でケイタイがプルプルと震える
遅刻の連絡にしては早いな と思っていたら
そう若くないのが「生まれました!」と嬉しい連絡を写真付きで送ってくれた!
予定日よりも二日か三日遅れだけど おめでとう! 嬉しいよね!
仕事も頑張ってくれているけど 家庭でも頑張ってくれているんだ
まぁ ボクは側面からしか応援できないけど それでも 全力で支援するからね


若いのに「祝電打つから文面考えてみ」と指示を出す
すると まぁなんとも面白くもない まるで例文のようなテキストが上がってくる
毎日 ことばと向かいあって仕事をしているとはとても思えない!(大丈夫かいな?)
ちょこっと添削するとか そんなことでもなさそう
ヒントに「宛先を赤ちゃんにして考えてみたら」と これで少しは柔らかい文章になるかと思ったら...
ほんまに アタマが固い がっくし
若いのにも 電報とはこんなものという思い込みや固定概念があるのかな?
先輩の新米パパに送るお祝いの電報
もう少し くだけてるけれどあったかいものがあるんとちゃうのかな

電報はともかく
数ヶ月前からそわそわしていたこの若いの
無事に元気な赤ちゃんが生まれて良かったね
おめでとうございます!
[PR]
by hangzhou21 | 2010-01-26 22:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 靱帯 ■ 忙しいおっさん >>