■ 小林と江川

タイガースのエースだった小林繁さんが急死されている
悲運の中 一時代を築いた方だった
現役からの去り際も綺麗だったけど 鬼籍へ入られるのもあっさりだとは...
ファイターズで投手コーチをされているとは知らなかったし
自宅が福井というのも知らなかった 確か高校は鳥取だったような...
この人ほど 他人に人生を狂わせられた方もいないだろう
あの江川とのトレード事件 ボクもまだタイガースの興味を持っていたので 鮮明に記憶している
あの年 小林の投球には本当に鬼気迫るものがあった
きっといろんな思いを胸に永い眠りにつかれたのでしょう
ご冥福をお祈りいたします

一方
大相撲も理事選挙で一悶着起こってる
貴乃花の行動がいいのか悪いのか それはわからないけれど
土俵の上ではなく 外野でこうも騒ぎを起こして注目されるのもなぁ...
TVは見ないから動く画像では見ていないけど
新聞の写真を見る限り どうも彼の人相もすっかり変ってしまった
彼自身がこれからどうなてしまうのか やや不安
それに 今後の大相撲そのものがどうなるのかも 雲行きが怪しい気がする
ボクが贔屓だった元大関の魁傑 すっかり年寄り臭くなってはげちゃびん 威厳も何もない
これでは二所ノ関一門も束ねられへんかもなぁ...
本当は 輪島や先代の貴ノ花 それとも先々代の若ノ花あたりがこのポジションにいるはずだったのに...
人材は難しい
ほんま 相撲が強くて上手なのと 親方としての指導力や理事としての経営手腕は全く別物だしね


連日
打合せやら校正のお届けやら
駆け抜けた案件も幾つかは印刷会社へバトンタッチして手を離れた
色校正や刷出しを見るまでは気が抜けないけど
一応 ひと山超えたかな
まだ 乱ちゃんと組んでいるのが二本残っているけどね...
[PR]
by hangzhou21 | 2010-01-20 21:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 海角七號 ■ 野菜しぼり >>