■ 野菜しぼり

昨年の夏場から
ある野菜ジュースの飲み切りパック
これを 毎朝 職場に行く前にコンビニで買って エネルギーを補給していた
甘くもなく すっきりした味わいで気に入っていた
取材や用事 出張など 朝に職場に出ないことも少なくないけど
それでも 桜橋へ出る日は毎朝買っていた
コンビニの棚に二列で並んでいたのに ある朝から一列になる
「暑い日も過ぎたし 飲料も売れなくなったんだな」とノン気に構えていたら
年が明けてしばらくしたら 突然 棚から姿を消してしまった
いつも そこにあると思っていたものが姿を消してしまうのは なんとも淋しい
そこにあると思っていたから うかつにも その野菜ジュース 名前も覚えてないよ...
しばらくは 他の銘柄でいろいろ試したけど
甘かったり 好みと違ったり なかなか難しい...
すると
西宮北口の駅構内にあるコンビニにはまだ並んでいるのを発見!
ちゃんと確認すると カゴメの「やさいしぼり 黄金比ブレンド」という名前でした
トマトジュースとはちびっと違う味がいい
(ボクの理想はV8の野菜シュース これも最近はちっとも見なくなった!)
しかし
コンビニの棚はシビアやなぁ...


「今日はひと息つけるか...」
そう毎日思っているけど なかなかラクをさせてはもらえない
こんなエエ加減なおっさんやのに
何故か 営業をすっとばして呼び出しの電話が入ってくる
こんなご時勢なのに ある意味ありがたいことです!
おかげで 5本ほど同時に印刷物を動かしてる
打合せをして 取材して 原稿をチェックして 入稿して デザイナーやDTPオペレーターのお尻を叩いてる
印刷屋さんとネゴして 短期間のうちに一気に動く
各々別の案件を抱え 一日のうちに何軒かハシゴして動くのは 何だか嬉しい悲鳴
これでもう少しはもうかっていればええねえんけど
まぁ そこまではゼイタクは云えない
仕事があるだけ 幸せです はい!


昨日紹介した「下流志向」
若いのを持て余しストレスを抱えているボクのようなおっさんには ある意味“福音書”なんだけど
決して“バイブル”では有り得ない
いろいろ思い当たる節はあるのは確か
でも それを踏まえて どのように乗り越えて一緒に成長していくことが出来るのか
そう考えないとね
それに おっさんは共鳴できたけど
果たして 若いのはこの本をどう読み解くのか
若いのの言い分も聞いてみたいけど
読ませても きっと 都合の良さげなところだけ受け取るんだろうなぁ...

さらっと一言だけ書かれていたけれど
ボクの心へ深く響いたのは「仕事に投資しない」という一節
そうやねんなぁ...
ボクの不満の一端は 問題がある若いのに共通していること
それは「仕事に投資しない」 この一言に凝縮されているように感じてました
余りにも的を得ている表現に 思わず冷や汗
解決方法を授けてくれと そこまで甘えはしないけど
こんな醒めた心を どうすれば熱く出来るんだろう...
[PR]
by hangzhou21 | 2010-01-19 22:59 | けんちゃな日記 | Comments(2)
Commented by スールー at 2010-01-22 07:47 x
コンビニの棚でショックだったのは「ビール」に代わって「発泡酒」が大きくスペースを取り始めた時だったかな。。

「下流志向」。東京、九州にも伝導中です。若い者の反応は楽しみですね。
Commented by hangzhou21 at 2010-01-23 07:52
■ スールー さん へ

帰り道
駅前にあるコンビニにふらっと寄って何やら買い物
あかんなぁ... それが暴飲暴食の第一歩やで!
でも 夏場はボクも良く寄りました
ここでギネスを補給して シャワーの後で飲む美味しさ!
う~ たまりまへんな!

価格(税法)の関係で
本物のビールではなくエセビールが並べられる日本って
ほんま哀しいね


<< ■ 小林と江川 ■ 下流志向 >>