■ 比叡越え 再び

どうやら 寒さはかなりまし
今回はいろんな時間調整もあって ボクにすればかなり遅い集合時間(10時半)
ウワサによると 前夜 ギャレのモンベルで大枚をはたいて装備を揃えたのがいるとかいないとか...
(でも シューズ以外は どこにお金を掛けたのかイマイチ不明だったけど...)
森の音さんも 軽アイゼンを買って比叡に備えてくれている
下見も済ませてあるし 今回は準備もバッチリ(のはず)!
でも 災難は忘れた頃にやって来る
気を引き締めて歩きましょう!

湖西線の比叡山坂本駅に集合したのは ボクと森の音さんを含めて6名と手頃なパーティ
確かに 最初の頃と較べると 歩く姿も服装もずいぶんとさまになってたかな
まだまだ甘いけど これなら何とかなるでしょう!
1/4の下見したときに較べると ずいぶんと下から雪がある 大丈夫かな
厳しいのは最初だけ
一汗ふた汗かくと 根本中堂へ辿り着く
今回は高校球児にも誰にも会わないから 貸切のコースとなりました
それでも 雪景色の中だけに 先行した方が何人もいらっしゃることがわかる
ここまでは 軽アイゼンを着けることもなく順調
その後は山道になる 折角だから軽アイゼンも着けましょう
サクサクとステップを切って高度を稼ぐと
「まぁここが本当に比叡の三角点かいな」というピークに到着!
ご苦労さまでした!
ボクが悪い訳ではないけれど 何とも達成感がない大比叡

雪の中で大休止
お湯を沸かし みんなでそれぞれのカップ麺をすする
お山で食べると何でも美味しい!
へっぴり腰で京都側へ下る
分ってはいるけれど どんどん太陽の位置が下がってる(ほんま下見をしといて良かった!)
落葉の絨毯を蹴散らせながら ズンズン降りる 下りは口も軽くなるからいいね
唐突にお山は終る
夕暮れ時の修学院の街並み なんだか不思議な気がしたな
森の音さんだけじゃなくて 参加してくれた若いのの皆さんもお疲れさまでした!
一緒に歩いてくれてありがとう!
その後 哲くん夫妻と合流(焼餅ありがとう!)
銭湯「大黒湯」→焼肉「李」 修学院の夜はすっかり更けていきました
(消費したカロリー以上を軽く補給してもうたなぁ... 間違いなく...)
[PR]
by hangzhou21 | 2010-01-16 22:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 天川義平 男でござる ■ ようやく金曜日 >>