■ ソウル親子旅

阪急の梅田駅から屋外に出ることなく職場へ行くことが出来る
でも タバコをのむ関係で 外に出て歩く
見上げると 今朝 マルビルの電光掲示 気温「0度」
う~ 寒いはずや!
家を出る前に 金魚が入った大きなすり鉢をのぞくと 表面が凍っていた
六甲は雪景色かと思って 駅までの道すがら ネギ畑越しに振り返ると 白くはなっていない
襟巻きに毛糸の帽子 手袋もして完全武装だけど 肩をすぼめて歩く
冬も本番やなぁ...
冬なんだから シベリアの高気圧にもっともっと頑張ってもらいたい!

初詣に始まりえべっさんも終ると
拙宅のそばにある厄除けのお寺へ善男善女の列が絶えない
ご苦労さまなことです
おかげで周辺は交通渋滞やら 絶えない列で ええ迷惑だけど
まぁ 仕方ないか


密度はぐっと薄くなったものの
まだまだ忙しい
もう少し手が空くかと思ったけれど それなりに用事がある
複数の案件が動いているものの
どれも慣れたもので どちらかというと クリエイティブではなく交通整理のような感じ
手離れがいい
段取りをつけて どのタイミングでどこにムリをお願いすればいいのか
それが分りやすいのはラクやなぁ...


若いのが その母親とともに 週末にソウルへ
ちょこっと調べてみると
ソウルの週間予報 土曜の最低気温は「-12度」
これは屋外で活動するにはかなりツライ冷たさ 大丈夫かな?
ツアーではないけど きっとぎっしりスケジュールを入れてあるだろうしな
寒い夜は カルグスクがいいかな
これだと 日本人にも馴染みやすいし温まる
飲まないとなると ソウルの夜メニューもかなり淋しくなるね
ガイドブックの地図に何軒か馴染みのお店をマークするけど
期待値とか想像値とか 清潔感とか 違うしなぁ
マークしたお店に行くとしたら お店の前で躊躇してしまうかもしれない
一緒に行けたら案内するけど それはちと難しい
楽しい思い出をお土産に持って帰ってきてくださいね
[PR]
by hangzhou21 | 2010-01-13 22:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 福島ナイツ ■ 一月の週末は... >>