■ ジョウビタキ

比叡山からもどり
お風呂から上がってさっぱりくつろいでいると
庭のほうがチッチと騒がしい
そ~と窓を開けて観ると
聞きなれない騒ぎの主はジョウビタキ
いままではメジロとヒヨばかりだったのに...

12月のあたまに
地植えしているミカンの「天草」の根元に油粕を盛っておいた
先日から その油粕が乱れているなとは思っていた
ネコの仕業にしたらスケールが小さいけど きっと野良ちゃんが掘り返したのだと思っていた
(庭のいたる所に生ゴミを埋めているからね)
その山盛りの油粕をつつきながらジョウビタキが騒いでいるのだった
今までも同じようなことはあったのに ボクが気が付かなかったのか
それとも ジョウビタキが気付いていなかったのか...
いずれにせよ かわいいその姿にしばらくの間見とれていました
平日の昼下がりに家に居るのは
こんな発見も出来ていいもんだなぁ...
(残念ながら写真はありません))

そんな休日を入れて5日は仕事始め
(職場そのものは4日から始まっていたんだけど)
新年の仕事がてら ちびっと新装なった某場外馬券発売所へ
見事に散って「行かへんかったらよかった...」と反省しきり
ふにふにと用事をこなし 早々に帰る
久しぶりに仕事をする(ふりをする)と疲れました はい
[PR]
by hangzhou21 | 2010-01-06 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ クムガンサン ■ 五香粉 >>