■ 仁川に出陣!

一年を締めくくる大一番は有馬記念
でもなぁ 今年はどうも盛り上がらない
しっかり検討も出来ていないし メンバーも三歳中心で薄いしな
でも
桜花賞 東京優駿(日本ダービー)と並んで ボクにとって気合が入るレースだけに
朝から仁川に出陣

福永から藤田に鞍上が変っているセイウンワンダーから入っている
直線 セイウンワンダーの前がぽっかり開いたのに
ありゃ~ いっこも伸びへん! 藤田しっかり追わんかい!
おまけに 相手の筆頭に選んでいたスリーロールスは向こう正面で故障発生!
終わってみれば
エアシェイディがきっちり交わして3着に入って
極めて順当な着順
ドリームジャーニーは強かったし ブエナビスタも3歳牝馬としては超一級だったわけだ
リーチザクラウン アンライバルドといった春に牡馬クラシック戦線で活躍した面子
ゴール前は歩いていたのはどうしたことなんでしょうね

この日は中山が11Rだったから 全部で35Rが行われて
途中中京のレースをマークし間違えるアクシデントがあったので34Rに参加
昼前にトントンと的中し 一時はかなりプラスだったものの 結局は負け越し
でも 財布の中は案外減らなかったので まぁヨシとしようか

競馬に関しては
春先は絶好調 どれだけ勝てるのか週末が楽しみだったのに
春競馬が終わって放牧に出ている間にリズムを崩し
結局 尻すぼみ
暦が変ってからも 放牧を挟みながらボチボチ行くことにしますか...
※年間重賞収支は後日計算しておきます

しかし
一日で30を超える予想をこなして
馬券買ってモニターを凝視して一喜一憂
アタマの中が芯から疲れます
仁川の12Rが終わって 暗くなった裏道を駅まで戻っていると
師走の風が冷たくて 今年もおしまいやなと身に滲みます はい
[PR]
by hangzhou21 | 2009-12-27 19:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 鶴橋の某所で ■ 26日は風呂の日 >>