■ すんません

ボクの仕事上のポリシーのひとつ
“アタマを下げるのはタダ”っちゅうのがあって
ついつい 電話口でも「すいません」から入ることが多い(らしい!)
もちろん意識して口にしているワケではない
関西の方なら「すんません」 ほとんどさらっと聞き流される
でも 関西圏以外のご出身の方もいらっしゃるわけで
「どうしていつも“すいません”なんですか? 何もしてないのに謝らないでください!」
ボクも何も謝っているわけではなくて “話しの接ぎ穂”のような感覚なんやけど...
やっぱっり 言葉は難しい
まぁ ボクがしているのは“満点取って当たり前” ある意味“減点法”のお仕事
枕詞が「すんません」も仕方ないのかな...


珍しく
今日明日は外出の予定がない
ないのではなくて 入れていないのかな
金曜に大きなプレゼンがあって
付け焼刃なんだけど 今週に入ってからようやく具体的な構想を練りはじめる
パソコンに向かって唸ってもアイデアが浮かぶわけでもないのはあたりまえ
A3のコピー用紙のウラ紙を何枚か用意して
そこに まとまりがないままでもいいから キーワードや要点を書き連ねたり
ヴィジュアルのアイデアを落書きしたり...
このプレゼンがあるのは数ヶ月前からわかっていたので
ぼんやりとは考えていたんだけどね

営業担当やクライアントからせっつかれて
ようやく重い腰が上がった感じ

今回は
ビジュアルやイメージよりもロジカルな部分
すっと腑に落ちる理屈が提案できるかどうかが大切だと思う
こう書けば簡単だけど それがなかなか難しくて
裏紙への落書きが10枚以上になったところで
もう考えるのはやめる これ以上はアイデアも出てこない
それに 不思議なことなんだけど
アイデアは“一晩寝かす”ことも大切
そうすることによって 思い込みが解消され
あんなにいいと思っていたアイデアも 翌日になると粗が目立ってくるから不思議
いいアイデアは 翌日になってもいい
さぁて どうなりますやら...
[PR]
by hangzhou21 | 2009-12-08 22:59 | けんちゃな日記 | Comments(2)
Commented by スールー at 2009-12-13 08:57 x
「すんません」。枕言葉としては「関東」では、通用しないかもしれませんね。真顔で「何が『すいません』なんですか」と返されたりしますね。
(今はそれほどでもないかもしれませんが)「不明瞭」「無駄な」物言いを嫌うところがあるかも、知れません。

話は変わりますが、私の元上司のメールの挨拶は決まって「いつも、ありがとうございます」です。
Commented by hangzhou21 at 2009-12-13 13:27
■ スールー さん へ

「いつも、ありがとうございます」はいいですね
これ借ります!
しかし いつの間にか「すいません」が口癖になってしまいました
だいたい 電話をもらうときって クレームやもんなぁ...


<< ■ デザイナーさん ■ THIS キタル >>